<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
もう一つの弘前&先日のこれは何でしょう?の答え^^
28日の日没直後の岩木山です。  拡大できます ↓
b0067569_20501176.jpg

親子桜                  拡大できます ↓
b0067569_205032100.jpg

こちらでもやはり・・・「ウソ」と言う桜の花の蕾を食べる鳥の被害があるようでした^^;
上の方の枝の蕾がかなり食べられていました・・・

最勝院五重塔 (本州最北端の五重塔)
b0067569_219043.jpg

b0067569_2192351.jpgb0067569_2115378.jpg













ライトアップがきれいでした^^

時間が遅かったので

中には入れませんでした





卍印がいっぱいです^^ (禅林街寺院配置図) 拡大できます↓   
b0067569_21192926.jpg

長勝寺
b0067569_21252544.jpg

長勝寺を背にしたながめです。
b0067569_21282086.jpg

長勝寺の隣には仏舎利塔(戦没者の慰霊)があり、広場になっていて、高台でもあるそこからの岩木山のながめは素晴しかたです。↑上の夕焼け、親子桜もそこからのながめです。

弘前のブロガーさんご夫妻に案内していただきまして感謝しております。
おかげさまで楽しい一日でした。ありがとうございました。^^

b0067569_6382097.gif

     さて、先日のこれは何でしょう?の答えです。^^
b0067569_6401480.jpg

          福寿草の花が終わった後でした。^^
b0067569_6412564.jpg

正解された方は
タックさん
銀の鈴さん
ハミングさんのご主人
かんや姫さん
kimiちゃん

以上でした!^^

お疲れさまでした。。。


b0067569_664911.gif


どんど晴れ
あらすじ
第5週「信じるこころ」
【放送日時】4月30日(月)~5月5日(土)
病の癒えた大女将・カツノ(草笛光子)が加賀美屋に復帰した。環(宮本信子)は女将として実権を振るっていただけに苦々しく思ったが、顔には出さない。夏美(比嘉愛未)は仲居の仕事にも慣れ、佳奈(川村ゆきえ)という親友もできて盛岡の生活は充実していた。ある日、ジュンソ(リュ・シウォン)が加賀美屋を訪れる。ジュンソは韓国のスターだが、どことなく寂しげで付き添う人もなく、何やらワケありな様子であった。一方、横浜の柾樹(内田朝陽)に問題が起きた。すぐに盛岡に帰ってくる予定だったが、断れない仕事ができて戻って来れないのだ。そのことに夏美はひどく落胆する。そんな夏美にジュンソが2年前に日本にいたときの恋人を探すのを手伝って欲しいと頼む。夏美は下宿の裕二郎(吹越満)たちに協力してもらい盛岡中を探すが手がかりがない。ジュンソが帰国する前日になっても見つからず、ジュンソも夏美もあきらめてしまう。その時、カツノが「お客様に心から喜んでいただけるおもてなしをするように」と夏美を諭す。夏美たちはジュンソをラジオに出演させて恋人に呼びかけさせることを思いつく。翌日、帰国の寸前にジュンソは恋人と再会を果たした。夏美は自分も柾樹のことを信じて盛岡で待とうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-04-30 17:43
28日は弘前へ^^
28日は素晴しくいいお天気でした。それにとても暖かく気持ちのいい一日でした。
こんな日は、やはり出かけたくなります。(笑)
三戸で「歯」の治療に1時間ばかりかかってしまいましたが、予定していた城山公園の桜は開いている気配が無く・・・5月に入ってから行く予定だった弘前へ行くことになりました。^^


今までに弘前へ行った日は・・・(記録に残っている分です。その前も行っています。^^)
2003年は4/28日
2004年 4/26日
2005年 5/1日
2006年 5/5日
2007年 4/28日
昨日でした。^^V

八甲田の山越えの画像やカモシカを見た風景は後ほどUPします。
27日の分の残りも後回しになってしまいます・・・^^;


弘前公園からいろいろです。
b0067569_12304160.jpg

ここで記念写真(珍しくも)撮りましたがいただけるのでしょうか?^^ ↑拡大できます

西濠ですね。陽気が良かったのでボートがタクサン出ていました。^^ ↓
b0067569_12331045.jpg

オシドリも仲良く^^    ↓拡大できます
b0067569_12355834.jpg

咲き始めのこんな感じもいいものですね~^^   ↓拡大できます
b0067569_12362054.jpg

光と影^^
b0067569_12475663.jpg

夜は^^ 満開じゃなくてもいいものです。^^     ↓拡大できます
b0067569_6101340.jpg

b0067569_6114546.jpg

こんな銀杏も!
b0067569_1245290.jpg

b0067569_12452972.jpg


この根!
一目を
ひきます!















b0067569_12461615.jpg

弘前のブロガーさん、お世話さまになりましてありがとうございました!
ますます弘前が好きになりました。^^


b0067569_1255202.gif


どんど晴れ
あらすじ
第5週「信じるこころ」

【放送日時】4月30日(月)~5月5日(土)
病の癒えた大女将・カツノ(草笛光子)が加賀美屋に復帰した。環(宮本信子)は女将として実権を振るっていただけに苦々しく思ったが、顔には出さない。夏美(比嘉愛未)は仲居の仕事にも慣れ、佳奈(川村ゆきえ)という親友もできて盛岡の生活は充実していた。ある日、ジュンソ(リュ・シウォン)が加賀美屋を訪れる。ジュンソは韓国のスターだが、どことなく寂しげで付き添う人もなく、何やらワケありな様子であった。一方、横浜の柾樹(内田朝陽)に問題が起きた。すぐに盛岡に帰ってくる予定だったが、断れない仕事ができて戻って来れないのだ。そのことに夏美はひどく落胆する。そんな夏美にジュンソが2年前に日本にいたときの恋人を探すのを手伝って欲しいと頼む。夏美は下宿の裕二郎(吹越満)たちに協力してもらい盛岡中を探すが手がかりがない。ジュンソが帰国する前日になっても見つからず、ジュンソも夏美もあきらめてしまう。その時、カツノが「お客様に心から喜んでいただけるおもてなしをするように」と夏美を諭す。夏美たちはジュンソをラジオに出演させて恋人に呼びかけさせることを思いつく。翌日、帰国の寸前にジュンソは恋人と再会を果たした。夏美は自分も柾樹のことを信じて盛岡で待とうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-04-29 13:00
27日の石割桜&貸切でプラネタリウム^^
27日は風が冷たく肌寒い日でした。
先日はコートなして盛岡に出かけて後悔したので、今日はしっかりと着て行きました。
帰りが遅くなったので正解でした!^^V

         ↓クリック^^
さて!27日の「石割桜」です。午前11時過ぎのころです。。拡大できます。
b0067569_013846.jpg

この方面は青空ではなく・・・^^
チョッピリ散ってもいましたが、ほぼ満開状態でした。^^
b0067569_0151839.jpg


午後3時過ぎの「杜の大橋」から見た岩手山です。川は雫石川です。拡大できます。
b0067569_0195168.jpg

杜の大橋を渡りきると「子供科学館」が有ります。
b0067569_0222730.jpg

たった一人でもプラネタリウムが見られました。広い部屋を独り占めですよ!^^V
4月は土星が中心にでした。バーチャルで土星の輪の中に入る感覚は
素晴しかったです!!後は春の星座を見ました。

子供科学館の建物の前に泳いでいた「鯉のぼりと11日のお月さま」満月は5/1。
b0067569_027310.jpg


子供科学館を出たのが4時過ぎ・・・夜桜を見るのにはまだ時間が・・・
次に行ったのは「岩手県立美術館」でした。科学館から割りに近くに有ります。
次回UPします。
タクサン歩いたので・・・足と腰が痛いです・・・^^; 近道したつもりが・・・


b0067569_12105240.gif


どんど晴れ
あらすじ
第5週「信じるこころ」

【放送日時】4月30日(月)~5月5日(土)
病の癒えた大女将・カツノ(草笛光子)が加賀美屋に復帰した。環(宮本信子)は女将として実権を振るっていただけに苦々しく思ったが、顔には出さない。夏美(比嘉愛未)は仲居の仕事にも慣れ、佳奈(川村ゆきえ)という親友もできて盛岡の生活は充実していた。ある日、ジュンソ(リュ・シウォン)が加賀美屋を訪れる。ジュンソは韓国のスターだが、どことなく寂しげで付き添う人もなく、何やらワケありな様子であった。一方、横浜の柾樹(内田朝陽)に問題が起きた。すぐに盛岡に帰ってくる予定だったが、断れない仕事ができて戻って来れないのだ。そのことに夏美はひどく落胆する。そんな夏美にジュンソが2年前に日本にいたときの恋人を探すのを手伝って欲しいと頼む。夏美は下宿の裕二郎(吹越満)たちに協力してもらい盛岡中を探すが手がかりがない。ジュンソが帰国する前日になっても見つからず、ジュンソも夏美もあきらめてしまう。その時、カツノが「お客様に心から喜んでいただけるおもてなしをするように」と夏美を諭す。夏美たちはジュンソをラジオに出演させて恋人に呼びかけさせることを思いつく。翌日、帰国の寸前にジュンソは恋人と再会を果たした。夏美は自分も柾樹のことを信じて盛岡で待とうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-04-28 00:38
モモイロタンポポのその後&さて、これは何でしょう?
遠路遥々九州からやって来ましたモモイロタンポポのその後です。^^

24日
b0067569_2361849.jpg

25日朝
b0067569_237746.jpg

ダンダンに・・
b0067569_2374121.jpg

しっかりと咲きました!^^V
b0067569_2382785.jpg

             頑張って種を採りたいです。。


b0067569_23163153.gif


                
               さて、これは何でしょう?
b0067569_2395197.jpg

      b0067569_134268.jpg
     お分かりの方はカギコメでお願いします。^^
     答えは数日後にお知らせいたします。。

                                   
    難しそうですので画像を追加です。これがヒント:
                              

b0067569_23143996.gif


どんど晴れ
あらすじ
第4週「親の気持ち」

【放送日時】4月23日(月)~4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。

by tengtian60 | 2007-04-25 23:56
交換しました^^
先日まで雪がちらついたりしていましたが、もう大丈夫でしょう。

冬タイヤ(スタッドレス)から、夏タイヤ(通常のタイヤ)にはきかえました。


冬タイヤ
b0067569_22511277.jpg

夏タイヤ
b0067569_22514185.jpg

冬タイヤはきれいに洗って、晩秋まで物置の中へ。^^
b0067569_22525776.jpg

どうやらこの冬は無事に過せましたことに感謝です。^^
ツルツル道ではこんなことも! 今年の1月に見ました。。
皆さまからのコメントがかなり面白かったです!^^

妹も過去に経験したそうです。怪我は無く車から出るのが大変だったそうです。

また秋からお世話になります。。と言う事で。(ワタシは運転しませんが・
・・)


これは「エイのひれ」です。
b0067569_230464.jpgコラーゲンがタップリそうです。たまに」煮付けて食べています。
北海道牛乳の移動販売車
↑クリック^^
のお兄さんが八戸から週2回やってきますが
その時に買います。


※以前は火曜、金曜でしたが、最近、月曜、木曜の2回に変わりました。


b0067569_2310362.gif


どんど晴れ
あらすじ
第4週「親の気持ち」
【放送日時】4月23日(月)~4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。

by tengtian60 | 2007-04-24 23:11
小岩井農場から^^
前回に続きます。。

小岩井農場 上丸牛舎うらにある日本最古の煉瓦サイロです。(明治40,41年に建築)
b0067569_18382044.jpg

これは・・・
b0067569_1839165.jpg

宮沢賢治の詩碑でした。。拡大しますと・・
b0067569_18411235.jpg

b0067569_18405751.jpg

拡大していただきますと読みやすいです。。↑

宮沢賢治の 「小岩井農場」の詩  

b0067569_18485871.gif

我が家の庭の「ヒマラヤユキノシタ」
b0067569_18472835.jpg


b0067569_18493539.gif


どんど晴れ
あらすじ
第4週「親の気持ち」
【放送日時】4月23日(月)~4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。

by tengtian60 | 2007-04-23 18:50
北上川の源泉&一本桜
銀河鉄道の奥中山高原駅と御堂(みどう)駅の中間地点辺りに御堂観音さまが有ります。
国道4号から少し入りますが、入り口に「川の駅」と言う看板がたっています。
川の駅?道の駅ならお馴染みですが。。
ずーーっと気になっていました。
ちょっと古くなってしまいましたが15日に行った時の画像です。^^;


川の駅
b0067569_226079.jpg

御堂観音
b0067569_22115194.jpg


凄い形相ですね~^^ 境内を守っている狛犬さんたち。
     吽                                   阿
b0067569_22121399.jpgb0067569_22122924.jpg
















上まで上っていくと・・「北上川の源泉」が有りました。。ゆはずの泉。
b0067569_22193622.jpg


春子谷地湿原で15日に見たミズバショウ

b0067569_22291133.jpg

やはり15日に小岩井で見たザゼンソウとミズバショウ ↓↑ クリックで拡大できます
b0067569_22315864.jpg

b0067569_2235496.jpg

やはり・・
座禅草は
雪の上に
咲いて
いるのが
似合います

25度くらい
発熱して
雪の上で
咲くそうですが
雪が無いと
・・・^^;






                       ↓クリック^^
朝ドラ「どんど晴れ」でお馴染みの 一本桜 は15日はこんな感じでした。。
b0067569_22413910.jpg

お天気が悪く、岩手山は隠れています。↑


b0067569_22431877.jpg
イメージはこんな感じ
なのですが・・・
盛岡で桜が散ってから
この一本桜は
見頃を迎えるそうです。
咲くのが楽しみ!



b0067569_23242053.gif

どんど晴れ
あらすじ
第4週「親の気持ち」
【放送日時】4月23日(月)~4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。

by tengtian60 | 2007-04-21 22:47
20日の石割桜
19日に開花宣言された盛岡の「石割桜」ですが、夜の冷え込みがありますから・・・
20日はマダマダと言う感じでした・・・^^;

石割桜
b0067569_2112797.jpg


開花宣言となった花です。^^
b0067569_20502155.jpg

確かに・・・・^^
b0067569_2053794.jpg

東北では同じ頃に梅も咲きます。石割桜の隣に植わっている梅が咲いていました。
b0067569_2131790.jpg



南昌荘布絵展が開かれています。22日までです。


b0067569_2116766.jpg

b0067569_21163469.jpg
本物の桜がまだ少ししか咲いていませんでしたけど・・・南昌荘では素晴しい布絵の桜が満開でした。^^ ピンクの濃淡の布をうまく使われていて、とてもステキな桜です。
背景の着物に付いているいる「家紋」が
お月さんに見立てられています。夜桜のイメージです。

上の画像の右上の丸いのが家紋でした。


b0067569_21165025.jpg






b0067569_21553845.jpg

作者は「村上 好子さん」とおっしゃる方です。。
布の模様や色の濃淡の使い方がとても素晴しいです。またユーモアがあって楽しい作品が多かったです。
これは本物みたいです。^^ 干しタコです!^^
b0067569_2245385.jpg

ニンニク
b0067569_2251277.jpg

去年の11月にも同じ方の秋の題材の作品 をみました。


20日は欲張って・・・
本日限り上映の「ウエストサイド物語」を見ました!^^
b0067569_2281977.jpg

b0067569_2284857.jpgトニーとマリア
現代の
ロミオとジュリエット・・・
トゥナイトを歌う場面です。。
パチン!パチン!と
指を鳴らす音・・
青春時代の1ページ。。
懐かしかったです!^^

b0067569_914014.gif

どんど晴れ
あらすじ
第4週「親の気持ち」
【放送日時】4月23日(月)~4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。

by tengtian60 | 2007-04-20 22:06
九州からやって来ました^^
18日の朝は-3℃?-4℃?寒かったです!
南からやって来た「モモイロタンポポ」「白いヤマブキ」は廊下で待機しています。^^
「☆植木屋 王子園 ☆」のオーナーさま、通称「王子さま」から送っていただきました。

この画像があまりにもきれいでしたので、欲しくなったんです。(#^.^#)
                  モモイロタンポポ
b0067569_1444265.jpg

kimiちゃんのBBSからお借りして来ました。 撮影は王子さまです。 
お話しの流れから「種」をいただくつもりでしたが・・・・蕾がたくさん付いている
モモイロタンポポの「株」が届きました。思ったよりも早く花が見られそうです。^^
上手く咲かせてタネが採れるといいのですが・・・

今朝の寒さは冬に逆戻り・・・
庭のオダマキがこんな感じでした。砂糖をまぶしたみたいです。凍っていました・・・
b0067569_14523295.jpg


ですから・・・南からやって来た「子」たちは外へ出せません。。
我が家の廊下で待機中です。
kimiちゃんはお留守ですので、お帰りになるまで預かりますが責任重大です。^^;
もう1ヶ月になりますが、早く帰れることを願いながら、この珍しい
「モモイロタンポポ」と「白いヤマブキ」のお守りをして彼女とご主人のお帰りを待つことにしましょう。。咲く頃には帰れるといいですね~・・・・

モモイロタンポポ 蕾がいっぱいです!^^ ロゼッタの感じは普通のとちょっと違いますね。
b0067569_1501965.jpg


別の株に付いていた、咲きかけていたものです。^^バックはタネが届くと思って用意した・・
                                           プランターでした^^

b0067569_152312.jpg


追加の画像です。19日はこんな感じになりました。  
b0067569_12471289.jpg

到着時咲いていたけど元気がなかったのが、翌日の19日には・・・^^ ↓
b0067569_1251929.jpg


※王子さまから種のとり方を教えていただきましたのでここに追加しておきます。^^

枝分かれして、次々咲きますので初めの内は
枯れた物を切り取っていますが終わり頃には綿毛が
野のタンポポみたいになるまで付けておき、
丸い綿毛のまま採ります。

*丸い綿毛に成る前にヤリのようになりますが丸くなるのを待ってから採ります。

私は種を封筒に入れ、御茶などの空き缶に入れ、夏の間は
冷蔵庫の野菜入れに保管し、10~11月に蒔きます。

との事でした
なお寒冷地では春先に蒔くか?暖かい部屋で管理が良いと思います

ではでは成功を祈ります=^-^=うふっ♪
 

とのことです!ありがとうございます!頑張ります! 


白いヤマブキです。これからもタネが採れるそうです。^^
b0067569_1565159.jpg

ご主人の介護で奮闘しているkimiちゃんを
いつも励ましてくださる、優しい王子さま!^^
kimiちゃんのBBSでおしゃべりしていましたが、ワタシにまで
ご親切にありがとうございました!!
九州男児は素晴しいです!^^V


15日に見たミズバショウとザゼンソウは後回しになってしまいましたが必ずUPします。。

b0067569_15211828.gif


どんど晴れ
あらすじ
第3週「おもてなしの心」
【放送日時】4月16日(月)~4月21日(土)
夏美(比嘉愛未)の仲居修業がはじまった。大女将・カツノ(草笛光子)から夏美の教育を任された環(宮本信子)は、仲居頭の時江(あき竹城)にビシビシ指導するように言いつける。夏美は同じ新人仲居の佳奈(川村ゆきえ)とすぐに仲良くなったが、他の仲居たちは柾樹(内田朝陽)の婚約者である夏美に遠慮と反感半々で打ち解けてくれない。さらに板場のしきたりを知らず板長に怒鳴られるなど失敗の連続だが、夏美は持ち前の明るさで仕事を積極的に覚えていく。しかし、ある日事件が起こった。夏美の不手際で客の吉田(山本圭)が転んで怪我をしたのだ。その夜、夏美は環が夜通し吉田の部屋の前で控えているのに気づく。お客様の不便がないように誠意を尽くすのだと教えられた夏美は、環と一緒に廊下で夜を明かす。さらに、吉田が亡くなった妻と毎年八幡平を訪ねていたことを知った夏美は環の反対を押し切って、下宿仲間の裕二郎(吹越満)たちと一緒に吉田を八幡平に連れて行く。妻との思い出の場所に立った吉田は涙を流し、ただ思い出に生きるよりも自分で一歩踏み出す勇気をくれた夏美に感謝する。このことで環は夏美が女将に向いているかも知れないと危機感を強く持つ。

by tengtian60 | 2007-04-18 15:22
茶小屋って書いて有りました。。
15日、急に思い立って小雨の中を出かけました。
春子谷地湿原のミズバショウが見たいと思いました。
別荘地の中にある小さなレストラン?喫茶店?らしき建物を見ました。
中年のご夫婦2人で営んでいらっしゃいます。

「茶小屋 ぜん」と書いてありました。
b0067569_22433737.jpg

何か食事が出来そうな気がしました。^^ 拡大できます。↓
b0067569_2245249.jpg

小雨で風景は・・・^^;岩手山がドーーンと見えるはずなのですが、鞍掛山が少しだけ・・
b0067569_22463326.jpg

晴れているとこんな感じなそうです。。下の建物が「ぜん」さん。冬景色です。
桜の木には雪の花が咲いています。
b0067569_22473132.jpg

十六穀入りのご飯と、「がんも、アスパラ、人参、キャベツの煮物」、タカナの漬物、
とろろコンブ入りの味噌汁。日曜日限定でした。500円。年寄りにはピッタリ。
ご飯のお代わりは自由でした。^^ 普段おかわりしないオットがおかわりです。^^
b0067569_2253269.jpg

なかなかヘルシーでよかったです。長生きしそうな食事でした。^^
b0067569_2327757.jpg


地図がボケていて分かり辛いですが・・
b0067569_22584572.jpg


ミズバショウはあまりきれいでは有りませんでしたがザゼンソウと一緒に次回UPです。

b0067569_2319681.gif


どんど晴れ
あらすじ
第3週「おもてなしの心」
【放送日時】4月16日(月)~4月21日(土)
夏美(比嘉愛未)の仲居修業がはじまった。大女将・カツノ(草笛光子)から夏美の教育を任された環(宮本信子)は、仲居頭の時江(あき竹城)にビシビシ指導するように言いつける。夏美は同じ新人仲居の佳奈(川村ゆきえ)とすぐに仲良くなったが、他の仲居たちは柾樹(内田朝陽)の婚約者である夏美に遠慮と反感半々で打ち解けてくれない。さらに板場のしきたりを知らず板長に怒鳴られるなど失敗の連続だが、夏美は持ち前の明るさで仕事を積極的に覚えていく。しかし、ある日事件が起こった。夏美の不手際で客の吉田(山本圭)が転んで怪我をしたのだ。その夜、夏美は環が夜通し吉田の部屋の前で控えているのに気づく。お客様の不便がないように誠意を尽くすのだと教えられた夏美は、環と一緒に廊下で夜を明かす。さらに、吉田が亡くなった妻と毎年八幡平を訪ねていたことを知った夏美は環の反対を押し切って、下宿仲間の裕二郎(吹越満)たちと一緒に吉田を八幡平に連れて行く。妻との思い出の場所に立った吉田は涙を流し、ただ思い出に生きるよりも自分で一歩踏み出す勇気をくれた夏美に感謝する。このことで環は夏美が女将に向いているかも知れないと危機感を強く持つ。

by tengtian60 | 2007-04-16 23:20



日記をつけたり休んだり・・ここ数年は駅からハイキングを楽しんでいます^^博友の自然消滅も多々・・自然に任せましょう^^
カテゴリ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧