<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
また庭から^^
雨の日の庭は面白いものが見つかります。^^
30日の朝はこんなものを見ました。   拡大できます
b0067569_17381632.jpg

これは家庭菜園の本日の収穫です。6本とれました^^ この針・・痛いんですよ~
b0067569_17401660.jpg

正体はコレです。曲がっていても新鮮ですからね~^^
b0067569_17415083.jpg

庭の紫陽花はなかなか色づきません。これは29日盛岡で見かけたものです。。
b0067569_17425659.jpg

コレは・・・・^^; 七宝焼きです。恥ずかしいからボカシました。昔の作品です・・^^;
b0067569_17443613.jpg

インプラントの2回目の手術は簡単に終わりました。仮歯もすぐにつけられましたので
昼食は食べられました。^^
イヨイヨ7月中にはちゃんとした「歯」を入れてお終いです。
半年かかると言われていましたから、終わるのは秋とおもっていましたが早く済みそうです。
通いなれた三戸でしたが、これからは行く回数が減りますね・・・



b0067569_17512275.gif



どんど晴れ
あらすじ


第14週「二人の誓い」



【放送日時】7月2日(月)~7月7日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)から盛岡に帰ると電話を受けて久しぶりに明るい気持ちになった。カツノ(草笛光子)は夏美と彩華(白石美帆)のことで従業員たちがいがみあっていると聞き、環(宮本信子)に厳しく意見をする。旅館のことに口出しされた環は内心腹立たしかったが、姑の言うことには逆らえず悔しい思いをする。ある日、柾樹の同僚の香織(相沢紗世)が加賀美屋に現れた。なぜ柾樹が仕事をやめて盛岡に帰るのかを知るために来たが、夏美の柾樹に対する真っ直ぐな気持ちに納得して帰った。そして、ついに柾樹が加賀美屋に戻って来る。環にうながされて従業員たちに挨拶をした柾樹は、その場で幼なじみの彩華と再会して驚く。その上、彩華が浩司(蟹江一平)と付き合っていること、夏美と一緒に女将修業をしていることを聞いてさらに驚いた。柾樹が旅館で働くようになって、カツノと環の緊張関係はさらに高まった。柾樹と夏美の結納を急かすカツノに対抗して、環は浩司と彩華の結婚話を進めようとするが上手くいかない。ある晩、夏美の下宿で開かれた柾樹の歓迎パーティーに浩司と彩華が現れ、柾樹と久しぶりの再会を祝った。以前、彩華が柾樹のことが好きだったことが四人の関係に微妙な緊張を生む。

by tengtian60 | 2007-06-30 17:58
庭から^^
28日はこんなもので遊んでみました。^^
b0067569_519464.jpg

b0067569_5206100.jpg

b0067569_5202462.jpg

b0067569_5203964.jpg

正体はコレなのですが・・・名前が分かりません^^;
b0067569_5222117.jpg

2時間にも及ぶ長電話でした・・・楽しくない話は疲れます・・・^^;
今日は盛岡の日。^^ 【憑神】でも見て笑って来ようかな・・・

ストレス
がたまった感じ!
タマシイが悲鳴をあげている感じ・・
親離れ、子離れがキチンと出来ていない人っているんですね~・・・
動物を見習いなさい!!って言いたい感じ・・・
過干渉はやめましょう!!って言いたい感じ・・

ここまで書いたら少々スッキリ!^^V
勢いでもう一言!
アナタは何をおっしゃったか、分かっているんでしょうかねぇ・・・??(爆)
自分の理想どおり、思いどおりに行くと思っていたら・・そりゃぁ甘いですぞ!^^

自分にとって嫌なことは「排除」したいと言う人の一方的な話は本当に疲れます・・・^^;

              28日は仏滅じゃないのに・・・(爆)

b0067569_5482193.gif



どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」


【放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。

by tengtian60 | 2007-06-29 06:01
白樺&ギガンチウム
27日は暑かったです!^^
平庭の白樺(27日)                  画像は全て拡大できます^^
b0067569_20211928.jpg

道の駅「白樺の里やまがた」でスタンプを押しました!^^Vこれで17個目です。
30日に南郷で押す予定。この日はインプラントの二回目の手術が有るので
昼食はとれないでしょうから・・・あ!マスクを忘れないようにしなくては・・・


ギガンチウム
何度か通っているところなのですが、昨日気づいた沢山のギガンチウム!^^
遠くに見えている山は西岳。スキー場です。タケノコも採れます。
b0067569_5435339.jpg

b0067569_544966.jpg

              暑いのに出かけてしまいました。。

b0067569_20371694.gif



どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」


放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)
から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。
by tengtian60 | 2007-06-28 09:45
こんなもの見つけました^^&豆柿
ご存知の方はいらっしゃると思いますが・・・
初めてみた「アイス」でした。^^
b0067569_839298.jpg

最近「ワタスゲ」から連想が始まって・・・

耳かき^^
reev21さんの頭髪^^
・・・・ヒザマクラ・・^^;

  ↑クリック^^

それならば!!
このアイスが有ったら
なお更いいと思いませんか?

六チョンの
jazzさん
如何?^^
ピッタリでしょう?


       チョット遊んでみました。。^^


この花は「まめがき」と呼んでいるものの花です。本当の名前は知りません。
b0067569_859489.jpg

実はこんな感じになります。以前もUPしましたが「花」は初めてUPします。
b0067569_8593177.jpg

味は・・・干し柿の甘味が少ないものといった感じでしょうか。素朴ですが私は好きです。
直径は2センチ前後くらいですね。寒くなって黒くなったら食べごろです。。


追加です(28日早朝)
jazzさんありがとうございます!「信濃柿」ですね!
ネットで検索したら有りました。^^  しかし・・・雌雄別株らしく、我が家に植えたのは雄株
のようです・・・^^; 花の感じで分かりました。去年花をタクサン咲かせたのに実らなくて・・
植えたのは一昨年ですから、植えたばかりだからだろうと勝手に解釈していました。
秋まで首を長くして待っても実らないことがわかってしまいましたぁ!

              ※植えたのは八年以上経っている木です。


b0067569_9404737.gif


どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」


【放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。

by tengtian60 | 2007-06-27 09:02
使い道を考え中^^
先日行ったくずまき高原牧場まつり手に入れたものです

b0067569_726427.jpg

お椀?を作る工程でお釈迦になったものですが、ケヤキなのですヨ!。
片方は割れが入っているから明らかにお釈迦なったものと分かりますが、もう一つは・・どうやら歪み?見た目には良く分かりませんでした・・
何かに使えそうと思ったことと、一個100円は安い!って思ったので購入しました。^^
さて!どのようにこの「お釈迦になったもの」を生かしましょうか・・考え中です。^^

b0067569_7321658.jpg

内法(うちのり)の直径は9センチなのですが・・・


b0067569_922563.gif


いつもコメントいただいておりますカシオペアのお仲間のブログ
☆ 自然と将棋と手塚治虫とアンジェラ・アキが大好きなトリトンのジオログ ☆ の、
トリトンさん
 がUPしてくださっていますくずまき高原牧場 ラベンダーまつり がかなり気になっています。近々行ってみようかな・・?と思っています。^^

もちろん!サクランボの夏恋も気になっていますよ~^^写真撮るだけですが^^; 
               ↑クリック^^
b0067569_9123236.gif


b0067569_11275142.gif

b0067569_11293785.jpg



折爪の山頂は
寒いかなと思い
上着代わりに持ち歩いていて
※くのへスキー場のレストラン
「西山荘」さんに忘れてきたブラウスが届きました!

(忘れ物の件は一つ前の記事に書いています)

雫石の方の作品の
藍染め
お気に入りなんです。

西山荘さま
ありがとうございました!





b0067569_9132820.gif



どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」

【放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。

by tengtian60 | 2007-06-26 09:30
パラグライダー体験会を見てきました^^
24日パラグライダーの体験会が、九戸スキー場で行われました。
先ず折り爪の山頂から飛ぶのかな?と思ったので山頂に行きましたら、西風が強く
飛べないとのことでした。見られなくて残念!

山頂で一枚。折爪岳山頂には、NHK及び民放各社のTV放映アンテナが立っています。
b0067569_2352373.jpg

↓は、3月19日撮影の画像ですが・・↑のアンテナがかすかに見えませんか?^^↓
b0067569_2356132.jpg

九戸スキー場に向いました。飛んでますね~^^
b0067569_23572362.jpg

楽しそうな笑い声が聞こえました。。
b0067569_013941.jpg

スキー場のレストラン。「西山荘」さんです。ここでお茶をして藍染めのブラウスを忘れて
帰ってしまいました・・・^^;お電話したら「有ります!」良かった!
送料着払いで送っていただくことに。ご親切にありがとうございます。一張羅なんです^^;
b0067569_07145.jpg

                と言うような一日でした。^^

こんなのが飛ぶのを見るのが好きで、越して来る前は筑波山で見ていました。^^
                                ハング-グライダーでしたが。。



クロとマコトー・・・暑くないんでしょうかね・・・
b0067569_0275556.jpg


b0067569_0255187.gif


どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」

【放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。

by tengtian60 | 2007-06-25 00:08
22日の盛岡で^^
くらふと一期舎さん「土ぼっくり展示会」が、盛岡市の岩手銀行中の橋支店内にある
「赤レンガギャラリー」で開かれていることをカシオペア連邦生活」のこわけさんのブログで知りました。
22日の金曜日が最終日。調度盛岡へ行く日。^^ ナンだか幸先良さそうな予感!^^

可愛いらしい不思議なものがタクサン並んでいました。^^
b0067569_9235880.jpg

近づいて見ますと・・
b0067569_926587.jpg

不思議な魅力に惹き付けられました。^^
b0067569_933795.jpg

b0067569_9394716.jpgb0067569_940866.jpg

















同郷のヨシミで即売していただいたものはこれ→
可愛いですね~「ぼっぱ君」の名前は何と名付ようかな^^

作者の揖斐さんとお話ししていましたら・・!同郷の方!!
こちらでは即売はなさらないと言うことでしたが、そこは同郷のヨシミと言うものが強い味方!^^ ワタシの図々しさもされ、めでたくゲット!

6月25日~27日 おもしろマーケット出店、盛岡市中の橋通1丁目プラザおでって前広場。益子焼・土ぼっくり・天然石アクセサリー石の雫等展示販売。 とのことです!^^


         中国語の先生の奥様手作りの肉まんです。^^
b0067569_1004222.jpg

b0067569_1023173.jpg

         美味しかったです!ありがとうございました。^^
        
      張老師、請代我謝謝她。


ねっ!幸先良かったでしょう?^^

実はこの日は映画も観たんです。
    ↓クリック^^
「しゃべれどもしゃべれども」ですが、子役の森永悠希君の演技は凄いと思いました。もちろん国分太一くんも素晴しかったし、伊東四郎さんはさすが!って感じ。^^ 
八千草薫さんは可愛らしいですね~^^ あんな風になりたいなぁ・・・・

b0067569_972446.gif



どんど晴れ
あらすじ
第13週「真実の思いやり」

【放送日時】6月25日(月)~6月30日(土)

夏美(比嘉愛未)は一流料亭の娘の彩華(白石美帆)が女将修業のライバルとなったことに内心不安を感じていたが、修業は自分のためにやるものだと固く信じて頑張る。腰を痛めた番頭の中本(高橋元太郎)に代わって夏美が庭の松の手入れに精を出す一方、彩華は環(宮本信子)について女将としての接客を学んでいた。地味な松の手入れを懸命にする夏美を見て、中本や時江(あき竹城)は夏美の真剣な思いと不思議な魅力に惹かれる。次に蔵の食器の整理を言いつけられた夏美は熱中するあまり脚立から落ちて足を痛めた。カツノ(草笛光子)は実力以上に頑張る夏美のことが心配になるが、環は二人の修業の様子を見て、昔カツノに言われた屈辱的な言葉を思い出していた。ある日夏美と彩華は板場に呼ばれて割れた皿のことを問いただされる。はじめは二人とも知らないと答えるが、彩華の態度に何かを感じた夏美は自分が割ったと言ってしまう。伸一(東幹久)は夏美が彩華を落としいれようとしたと言って、夏美の女将修業を中止することをカツノに進言する。立場がいっそう悪くなった夏美のもとに柾樹(内田朝陽)から盛岡に戻って加賀美屋を継ぐと電話が入る。

by tengtian60 | 2007-06-23 10:11
東北も入梅となったようです・・
庭からいろいろ^^
雨上がりの朝、庭のバラの木に蜘蛛の巣がはって有るのに滴がついていました・・
写してみたら・・・^^
  拡大したら・・気持ち悪い?^^;
b0067569_185327100.jpg

b0067569_18553941.jpg

ギガンチウム
b0067569_18574380.jpg

ハコネウツギが盛りです
b0067569_18594491.jpg

まだ花が残っていました
b0067569_192626.jpg

ミニつるバラですが・・這わせていません・・
b0067569_1924131.jpg


    これは山紫陽花なのでしょうか?田代湿原に行った時見かけた花です。
b0067569_23484273.jpg


            21日は ノンビリとぼーっとしていた一日でした・・・



b0067569_1953214.gif



どんど晴れ
あらすじ
第12週「裏の心と表の心」


【放送日時】6月18日(月)~6月23日(土)
組合費が紛失した一件で、夏美(比嘉愛未)が彩華(白石美帆)を犯人扱いしたと浩司(蟹江一平)が猛抗議に来た。他の従業員や環(宮本信子)たちからも非難を受けて夏美は孤立する。だが、浩司は彩華が組合費の袋を懐にしまうのを偶然目撃してしまう。浩司は彩華に問いただすが、母の入院費のためと聞かされて一肌脱いで金の工面をしてやることにした。夏美はカツノ(草笛光子)から、配慮のない言葉で他の従業員たちを傷つけたのだと言われて、はじめて自分の至らなさに気づき皆に謝罪する。一方横浜では、柾樹(内田朝陽)が夏美の実家に間借りすることになり、啓吾(大杉漣)たちは張り切っていた。大きな仕事を任された柾樹は休みなく働き、落ち込んだ夏美が連絡を取ろうとしても電話さえつながらない状態だった。そんな時、夏美は下宿仲間の聡(渡邉邦門)から好きだと告白されてしまう。浩司は彩華と結婚するつもりで、彩華をこのまま仲居として働かせて欲しいと環に願い出る。結婚の真意を環に問い詰められた彩華は、浩司との結婚を前提に加賀美屋の女将修業をさせて欲しいと切り出した。夏美はそんな事情を何も知らないまま厳しい女将修業に励む。

by tengtian60 | 2007-06-21 23:59
蔦沼周辺の散策^^
19日「ワタスゲ」(一つ前の記事)を見る前に、蔦沼周辺を歩いて見ました。^^
3キロちょっとくらいしか有りませんので、年寄りでも無理なく散策できます。


蔦沼
b0067569_8312496.jpg

木道の向こうが蔦沼
b0067569_8321576.jpg

こんなところを通ります^^
b0067569_8324673.jpg

長沼
b0067569_8362761.jpg

お弁当を食べた東屋のそばに古い切り株があり、そこに新しい若い木が!^^
b0067569_8332680.jpg

お弁当を食べた東屋                      径ばたの白い花。何かしら?
b0067569_0143982.jpgb0067569_0145933.jpg

















菅沼
b0067569_834534.jpg

b0067569_841437.jpg

散策路の地図
b0067569_2357678.jpg

       原生林の中を歩くのはとっても気持ちがいいものです。。
       この日は湿度も低く、爽やかないいお天気でした。




b0067569_03627.gif




どんど晴れ
あらすじ
第12週「裏の心と表の心」


【放送日時】6月18日(月)~6月23日(土)
組合費が紛失した一件で、夏美(比嘉愛未)が彩華(白石美帆)を犯人扱いしたと浩司(蟹江一平)が猛抗議に来た。他の従業員や環(宮本信子)たちからも非難を受けて夏美は孤立する。だが、浩司は彩華が組合費の袋を懐にしまうのを偶然目撃してしまう。浩司は彩華に問いただすが、母の入院費のためと聞かされて一肌脱いで金の工面をしてやることにした。夏美はカツノ(草笛光子)から、配慮のない言葉で他の従業員たちを傷つけたのだと言われて、はじめて自分の至らなさに気づき皆に謝罪する。一方横浜では、柾樹(内田朝陽)が夏美の実家に間借りすることになり、啓吾(大杉漣)たちは張り切っていた。大きな仕事を任された柾樹は休みなく働き、落ち込んだ夏美が連絡を取ろうとしても電話さえつながらない状態だった。そんな時、夏美は下宿仲間の聡(渡邉邦門)から好きだと告白されてしまう。浩司は彩華と結婚するつもりで、彩華をこのまま仲居として働かせて欲しいと環に願い出る。結婚の真意を環に問い詰められた彩華は、浩司との結婚を前提に加賀美屋の女将修業をさせて欲しいと切り出した。夏美はそんな事情を何も知らないまま厳しい女将修業に励む。

by tengtian60 | 2007-06-21 00:00
八甲田田代湿原から^^
19時40分頃だったか・・エキサイトの調子が悪くてUPは無理かな・・と思いましたが
何とか動くようになりました。不安定ですね~^^;


19日田代湿原へ「ワタスゲ」を見に行って来ました。^^画像は全て拡大できます

b0067569_21552860.jpg

b0067569_2155497.jpg

b0067569_21563970.jpg

こんなところも有ります。^^
b0067569_221314.jpg

b0067569_2215159.jpg

b0067569_543204.jpg


ヒツジグサ
でしょうか・・・?
蕾が水の中に
見えていますので
これから咲きますね。


睡蓮の仲間です^^



b0067569_2232461.jpg

            ちょっと遠かったけど行っちゃいました!^^



b0067569_2262884.gif


どんど晴れ
あらすじ
第12週「裏の心と表の心」


【放送日時】6月18日(月)~6月23日(土)
組合費が紛失した一件で、夏美(比嘉愛未)が彩華(白石美帆)を犯人扱いしたと浩司(蟹江一平)が猛抗議に来た。他の従業員や環(宮本信子)たちからも非難を受けて夏美は孤立する。だが、浩司は彩華が組合費の袋を懐にしまうのを偶然目撃してしまう。浩司は彩華に問いただすが、母の入院費のためと聞かされて一肌脱いで金の工面をしてやることにした。夏美はカツノ(草笛光子)から、配慮のない言葉で他の従業員たちを傷つけたのだと言われて、はじめて自分の至らなさに気づき皆に謝罪する。一方横浜では、柾樹(内田朝陽)が夏美の実家に間借りすることになり、啓吾(大杉漣)たちは張り切っていた。大きな仕事を任された柾樹は休みなく働き、落ち込んだ夏美が連絡を取ろうとしても電話さえつながらない状態だった。そんな時、夏美は下宿仲間の聡(渡邉邦門)から好きだと告白されてしまう。浩司は彩華と結婚するつもりで、彩華をこのまま仲居として働かせて欲しいと環に願い出る。結婚の真意を環に問い詰められた彩華は、浩司との結婚を前提に加賀美屋の女将修業をさせて欲しいと切り出した。夏美はそんな事情を何も知らないまま厳しい女将修業に励む。

by tengtian60 | 2007-06-19 22:32



日記をつけたり休んだり・・ここ数年は駅からハイキングを楽しんでいます^^博友の自然消滅も多々・・自然に任せましょう^^
カテゴリ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧