<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
或る駅舎です^^
UPしそびれていた気になる写真がありました。
福島県の「塙駅舎」です。^^                         5/12撮影
b0067569_2333321.jpg

円錐型の屋根が連なるモダンな造りの建物で、町立図書館もここにありました。。
b0067569_23125882.jpg

道の駅「はなわ」にダリアのソフト!やはり食べてみたくなりますね~^^
b0067569_2319569.jpg

b0067569_23201235.jpg


ダリアとバニラのミックスを。^^

お味は?

・・・どうってことなかったですね・・^^

スタンプ押しました。(笑)

7月最後の日に駆け込みで
古い画像をUPします・・・^^;






b0067569_23464832.gif


コケをアップにすると・・・面白いですね~~・・・^^
b0067569_23475971.jpg

岩手山へ登った時写したものです。これも捨て難く・・・^^;フウリンゴケでしょうか?

b0067569_23265338.gif


どんど晴れ
あらすじ
第18週「遠野への旅」


【放送日時】7月30日(月)~8月4日(土)
観光雑誌の取材のため遠野を訪れた夏美(比嘉愛未)は、河童が出るという川に誤って落ち、偶然通りがかった政良(奥田瑛二)に助けられる。びしょ濡れの夏美は政良の家に案内され、紀美子(あめくみちこ)や五人の子供たちから泊まるよう勧められた。一方加賀美屋では、旅館組合への寄付金を断った柾樹と、それを知った伸一(東幹久)との間でまた揉め事が起きていた。古い悪習を断ち切るべきだという柾樹の主張に環(宮本信子)は理解を示すが、それがかえって家族内の不和を大きくする。夏美は一晩留守をする政良に代わって、子供たちの面倒をみることになった。その晩、不思議な少年・三郎(深澤嵐)が政良を訪ねて来る。父親に捨てられたと寂しげに話す三郎を夏美は励ましてやる。次の朝、夏美は三郎がいないことに気づきみんなに尋ねるが、そんな子はいないと言われた。そこへ柾樹が夏美を迎えに現れる。政良は二十年前に捨てた息子柾樹を見て驚く。柾樹は父・政良の詫びの言葉を拒み、外へ出ていく。そんな柾樹に紀美子は、政良が何度も柾樹を引き取ろうとしたけれどカツノ(草笛光子)に許してもらえなかったと打ち明ける。夏美は政良を許して欲しいと柾樹を懸命に説得する。

by tengtian60 | 2007-07-31 23:24
低温注意報
7月も明日でお終い。なのに・・二戸地方に低温注意報が出ました。
30日の最高気温は20度と予報が。確かに涼しいですね~~・・・
日ごろ気になりながら後回しにしていた押入れの見直しをして、捨てるものをタクサンまとめました。まだまだ有りますが・・・大きなゴミ袋に6個ほど詰めちょっとサッパリ。^^
自分のものではないのですが、残りは追々ということで、今日はここまでにしました。。

確かに涼しかったですが、半袖でよかったし、そんなに気温が低かったようにも思えなかったですね・・・。。


友だちがいただいた沖縄のアップルマンゴウをおすそ分けと言うことでワタシのところに
送ってくださいました。立派でしたね~・・・^^
b0067569_18335669.jpg

何だか食べるのがもったいない!けれど甘い良い匂いがして来ましたし、食べごろが29日と聞いていましたので、思い切って!(笑) 包丁を入れました。。
b0067569_18341199.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う~ん!おいしかった!!
Wさん謝謝!!


        チョッピリ身も心も疲れていましたがこれで快復です!^^V

らーまさんにお任せといわれていたデートの記事は、黒石の中町こみせ通りが残っていますが・・・何れまた。^^;

まだきれいなお隣さんの紫陽花
b0067569_2095859.jpg

咲き始めた我が家のエンゼルトランペット
b0067569_20131526.jpg

b0067569_20135188.jpg

ワケあって引っ越されてしまったご近所さんで植えていた見事なエンゼルトランペット。                                          去年の9月撮影
b0067569_1014421.jpg



b0067569_1841987.gif



どんど晴れ
あらすじ
第18週「遠野への旅」


【放送日時】7月30日(月)~8月4日(土)
観光雑誌の取材のため遠野を訪れた夏美(比嘉愛未)は、河童が出るという川に誤って落ち、偶然通りがかった政良(奥田瑛二)に助けられる。びしょ濡れの夏美は政良の家に案内され、紀美子(あめくみちこ)や五人の子供たちから泊まるよう勧められた。一方加賀美屋では、旅館組合への寄付金を断った柾樹と、それを知った伸一(東幹久)との間でまた揉め事が起きていた。古い悪習を断ち切るべきだという柾樹の主張に環(宮本信子)は理解を示すが、それがかえって家族内の不和を大きくする。夏美は一晩留守をする政良に代わって、子供たちの面倒をみることになった。その晩、不思議な少年・三郎(深澤嵐)が政良を訪ねて来る。父親に捨てられたと寂しげに話す三郎を夏美は励ましてやる。次の朝、夏美は三郎がいないことに気づきみんなに尋ねるが、そんな子はいないと言われた。そこへ柾樹が夏美を迎えに現れる。政良は二十年前に捨てた息子柾樹を見て驚く。柾樹は父・政良の詫びの言葉を拒み、外へ出ていく。そんな柾樹に紀美子は、政良が何度も柾樹を引き取ろうとしたけれどカツノ(草笛光子)に許してもらえなかったと打ち明ける。夏美は政良を許して欲しいと柾樹を懸命に説得する。

by tengtian60 | 2007-07-30 18:46
ラッセランドから^^
青森のねぶた祭りが近づいてきました。。
24日、らーまさんにラッセランドにも連れて行っていただきました。^^
この白いテントの中には・・・・
b0067569_22254086.jpg

出番を待っている「ねぶた」の山車が集められています。去年優勝した方の作品なそうです。「聖人 聖徳太子」
b0067569_2227372.jpg

b0067569_22362845.jpg

こちらではねぶた祭り運行表、青森市観光ガイドマップ、山車の作者と何を現しているか分かる説明書きなどがいただけます。
b0067569_2240117.jpg

電車まで盛り上がっています!^^
b0067569_22502451.jpg

2004年に青森ねぶたを観ていますが、その頃はブログを始めていませんでした。
でも、画像は有ります。^^
2004年青森ねぶたから^^
b0067569_23152155.jpg

b0067569_23153430.jpg

2005年に観た「青森ねぶた」。
2005年
2005年
2006年は五所川原の立佞武多(タチネブタ)を観ました。
さて、今年は?^^


b0067569_23402451.gif



どんど晴れ
あらすじ
第18週「遠野への旅」


【放送日時】7月30日(月)~8月4日(土)
観光雑誌の取材のため遠野を訪れた夏美(比嘉愛未)は、河童が出るという川に誤って落ち、偶然通りがかった政良(奥田瑛二)に助けられる。びしょ濡れの夏美は政良の家に案内され、紀美子(あめくみちこ)や五人の子供たちから泊まるよう勧められた。一方加賀美屋では、旅館組合への寄付金を断った柾樹と、それを知った伸一(東幹久)との間でまた揉め事が起きていた。古い悪習を断ち切るべきだという柾樹の主張に環(宮本信子)は理解を示すが、それがかえって家族内の不和を大きくする。夏美は一晩留守をする政良に代わって、子供たちの面倒をみることになった。その晩、不思議な少年・三郎(深澤嵐)が政良を訪ねて来る。父親に捨てられたと寂しげに話す三郎を夏美は励ましてやる。次の朝、夏美は三郎がいないことに気づきみんなに尋ねるが、そんな子はいないと言われた。そこへ柾樹が夏美を迎えに現れる。政良は二十年前に捨てた息子柾樹を見て驚く。柾樹は父・政良の詫びの言葉を拒み、外へ出ていく。そんな柾樹に紀美子は、政良が何度も柾樹を引き取ろうとしたけれどカツノ(草笛光子)に許してもらえなかったと打ち明ける。夏美は政良を許して欲しいと柾樹を懸命に説得する。

by tengtian60 | 2007-07-28 23:16
或るレストランで^^
24日らーまさんに連れて行っていただいたレストランは・・・
道の駅「なみおか」 の近くのりんご園のそばの狭い道を奥に入ったところに在りました。。

 ヒーリングスペースMyuu
b0067569_1064479.jpg

中にはガラスの涼しげな小物入れ等が並んでいていい感じ。^^
b0067569_1074311.jpg

b0067569_1081220.jpgb0067569_1082882.jpg








可愛い照明・・可愛いテーブル^^


ランチにお野菜のピザをいただきました。
b0067569_1010910.jpg

皮が薄くてモチモチ感で美味しかったです^^
b0067569_10105855.jpg

敷地内の一角に可愛らしいお店がありました。その一つです。。
b0067569_10114964.jpg

b0067569_1012666.jpgb0067569_10122272.jpg











b0067569_10124018.jpg












園芸用のグローブです^^壷もいいですね~^^


また、敷地内にはリホーム市場があり、飾られていた小物のシルエットがいい感じ^^
b0067569_10161137.jpg

撮影禁止と言われてこれ以上は写せませんでしたが、障子のサンが蜘蛛の巣状に
なっている素敵なものを見ました。素晴しかったです。。


b0067569_1025290.gif



どんど晴れ
あらすじ

第17週「柾樹の孤立」



【放送日時】7月23日(月)~7月28日(土)
加賀美屋の改革に乗り出した柾樹(内田朝陽)は、板長の篠田(草見潤平)が長年続けてきた仕入れ方法を見直して食材費の赤字を削減しようとする。夏美(比嘉愛未)は改革を急ぐ柾樹を心配するが、経費削減を強引に進める柾樹と従業員の反目はひどくなるばかりだった。環(宮本信子)たちは柾樹が失敗しておとなしくなればと期待する。ある朝、柾樹が仕入れ先を勝手に変えたため、馴染みの業者から魚をもらえないと篠田が怒鳴り込んできた。やり方を変えて欲しいと柾樹は説得するが、反発した篠田は板長を辞める。そのため加賀美屋は今夜の客に出す料理の算段もつかずに混乱する。伸一(東幹久)は組合に板前を派遣してもらおうとするが上手くいかない。そこで浩司(蟹江一平)が板長になり、元は板前だった久則(鈴木正幸)が手伝い、家族全員が一丸となって加賀美屋の危機を乗り切る。夏美や加賀美家の一同が揃って夜食を食べている頃、柾樹はイーハトーブで夏美の帰りを待っていた。だが夏美が下宿に戻った時、柾樹は帰ったあとだった。夏美は裕二郎(吹越満)から、柾樹は『風の又三郎』のようなどこか寂しげな子供だったと聞かされる。次の日、夏美は遠野を取材して観光案内記事を書くように環から依頼される。これには環のある計略が秘められていた。

by tengtian60 | 2007-07-27 10:19
古代蓮
続きです・・^^
24日はらーまさんに案内していただいて猿賀神社の古代蓮も見られました。(喜)

まだまだ蕾がいっぱいでしたから、これからも楽しめそうです。^^ 拡大できます
b0067569_97927.jpg

開いたものより・・・こんな感じのウチがとまり易いですね~^^バックシャン?おっと失礼^^
b0067569_97319.jpg

b0067569_985456.jpgb0067569_991360.jpg













蓮の実の甘納豆 は美味しいですよ~^^
蓮の花が散った後に種が沢山つきます。^^ 
その硬い黒い殻の中に白い実が入っていて
それを甘納豆に加工して売っています。。
岩手に越す前に蓮の実の甘納豆を買っていた
お店です ← クリック^^
b0067569_9262360.jpg


蓮の実甘納豆はこんな感じです。 




b0067569_932083.gif



どんど晴れ
あらすじ

第17週「柾樹の孤立」



【放送日時】7月23日(月)~7月28日(土)
加賀美屋の改革に乗り出した柾樹(内田朝陽)は、板長の篠田(草見潤平)が長年続けてきた仕入れ方法を見直して食材費の赤字を削減しようとする。夏美(比嘉愛未)は改革を急ぐ柾樹を心配するが、経費削減を強引に進める柾樹と従業員の反目はひどくなるばかりだった。環(宮本信子)たちは柾樹が失敗しておとなしくなればと期待する。ある朝、柾樹が仕入れ先を勝手に変えたため、馴染みの業者から魚をもらえないと篠田が怒鳴り込んできた。やり方を変えて欲しいと柾樹は説得するが、反発した篠田は板長を辞める。そのため加賀美屋は今夜の客に出す料理の算段もつかずに混乱する。伸一(東幹久)は組合に板前を派遣してもらおうとするが上手くいかない。そこで浩司(蟹江一平)が板長になり、元は板前だった久則(鈴木正幸)が手伝い、家族全員が一丸となって加賀美屋の危機を乗り切る。夏美や加賀美家の一同が揃って夜食を食べている頃、柾樹はイーハトーブで夏美の帰りを待っていた。だが夏美が下宿に戻った時、柾樹は帰ったあとだった。夏美は裕二郎(吹越満)から、柾樹は『風の又三郎』のようなどこか寂しげな子供だったと聞かされる。次の日、夏美は遠野を取材して観光案内記事を書くように環から依頼される。これには環のある計略が秘められていた。

by tengtian60 | 2007-07-26 09:36
田舎館の田んぼアート^^
24日は田舎舘の田んぼアートを見て来ました。
3年続けて行っています。^^
今年はらーまさんが案内してくださいました!^^V
青森駅まで迎えにいらしていただいて、ねぶたの山車を見たり、青森美術館で旅順博物館展を見たりしながら、黒石に向いました。それらは次回UPします。

帰りは、弘前から「特急つがる30号」に乗り八戸へ向いました。
青森駅から安部総理が同じ電車で八戸入り。^^
とても暑い日でしたが、お付きの皆さまスーツ姿で・・・ご苦労様です。。

今年も早々といらしたブロガーさんから見せていただいておりましたが、やはりこの目で
見てみたいと思っていました。。やっと24日実現しました。^^
聞くところによりますと、日曜日は大変な混雑振りだったようです。ドンドン人気が出ていますね~。^^

先ずメインの田んぼアートから・・・^^青森県田舎館村の田んぼです。 ← クリック^^

2005年
2006年

そして今年は葛飾北斎でした。^^ 拡大できます
b0067569_21394051.jpg

田舎館役場の庁舎は2005年、2006年をクリックしていただくとUPしています。
オドロキの庁舎です。^^ 

時計も田んぼの絵柄です。つがる塗りです。^^ (売店で売られています)
b0067569_21472246.jpgb0067569_21473612.jpg












b0067569_2154417.jpg
色分けは稲の種類です。やはり素晴しい田んぼアートですね!

※、「黄稲」「紫稲」「つがるロマン」の色の異なる3種類の苗と、
紅染(べにぞめ)と紅都(べにみやこ)とういう赤米の品種の4色を用い、
夏にはきれいな模様を浮かび上がらせる。。とのことです。^^
田舎館のHPから。

らーまさん、今日はいろいろなところへ連れて行ってくださいまして
ありがとうございました!^^ お疲れさまでした。。

b0067569_8354741.jpg


b0067569_223180.gif


どんど晴れ
あらすじ

第17週「柾樹の孤立」



【放送日時】7月23日(月)~7月28日(土)
加賀美屋の改革に乗り出した柾樹(内田朝陽)は、板長の篠田(草見潤平)が長年続けてきた仕入れ方法を見直して食材費の赤字を削減しようとする。夏美(比嘉愛未)は改革を急ぐ柾樹を心配するが、経費削減を強引に進める柾樹と従業員の反目はひどくなるばかりだった。環(宮本信子)たちは柾樹が失敗しておとなしくなればと期待する。ある朝、柾樹が仕入れ先を勝手に変えたため、馴染みの業者から魚をもらえないと篠田が怒鳴り込んできた。やり方を変えて欲しいと柾樹は説得するが、反発した篠田は板長を辞める。そのため加賀美屋は今夜の客に出す料理の算段もつかずに混乱する。伸一(東幹久)は組合に板前を派遣してもらおうとするが上手くいかない。そこで浩司(蟹江一平)が板長になり、元は板前だった久則(鈴木正幸)が手伝い、家族全員が一丸となって加賀美屋の危機を乗り切る。夏美や加賀美家の一同が揃って夜食を食べている頃、柾樹はイーハトーブで夏美の帰りを待っていた。だが夏美が下宿に戻った時、柾樹は帰ったあとだった。夏美は裕二郎(吹越満)から、柾樹は『風の又三郎』のようなどこか寂しげな子供だったと聞かされる。次の日、夏美は遠野を取材して観光案内記事を書くように環から依頼される。これには環のある計略が秘められていた。

by tengtian60 | 2007-07-24 22:05
夏らしく暑い日になりました。。
22日は暑かったです。
こうなって来ると「こたつ」を片付けようか・・?って思います。
このところ寒くて朝夕はこたつに入っていました・・・

ツユクサがきれいでした。^^
b0067569_20304888.jpg

金曜日は毎週盛岡に行っていますが、夏休みに入りました。
8月24日からまた新学期が始まりますが、それまではお休みです。^^
盛岡でのランチはお蕎麦が多いのですが、たまには駅ビルの地下でこのようなモノを買って
教室で食べたりします。^^


教室でご一緒の方と、偶然同じモノになってしまった「カレーライス」です。
茄子とパプリカが新鮮に映りました。美味しかったです。^^
b0067569_20355933.jpg

こちらは、太巻き寿司です。比較的最近食べたものです。
マグロ、サーモン、白身の魚、玉子焼き、キウリ、穴子、トビッコ、など入っていました。
こちらも美味しかったです。^^
b0067569_2038466.jpg

盛楼閣クリック^^ の冷麺の時もあります。いつも一番辛いものにします。
b0067569_2055141.jpg

b0067569_20551851.jpg

辛そうに見えますがそれほどでも有りません。^^
盛楼閣はanriananさんと初めてオフしたレストランです。^^

b0067569_9262184.gifb0067569_925317.gif

暑いから・・・
ビールが美味しくなりますネッ!^^V



盛岡冷麺の思い出もう一つ、一昨年ですが盛岡の老舗で冷麺を食べていた時
NHKさんが食べているところを撮らせてくださいとオットとワタシに。。
やがて・・盛岡で喉自慢があった時全国へ流れてしまいました・・・(#^.^#)
       その時、NHKさんの方からいただいたボールペンです。^^
b0067569_9521189.jpg



b0067569_20592511.gif


どんど晴れ
あらすじ

第17週「柾樹の孤立」



【放送日時】7月23日(月)~7月28日(土)
加賀美屋の改革に乗り出した柾樹(内田朝陽)は、板長の篠田(草見潤平)が長年続けてきた仕入れ方法を見直して食材費の赤字を削減しようとする。夏美(比嘉愛未)は改革を急ぐ柾樹を心配するが、経費削減を強引に進める柾樹と従業員の反目はひどくなるばかりだった。環(宮本信子)たちは柾樹が失敗しておとなしくなればと期待する。ある朝、柾樹が仕入れ先を勝手に変えたため、馴染みの業者から魚をもらえないと篠田が怒鳴り込んできた。やり方を変えて欲しいと柾樹は説得するが、反発した篠田は板長を辞める。そのため加賀美屋は今夜の客に出す料理の算段もつかずに混乱する。伸一(東幹久)は組合に板前を派遣してもらおうとするが上手くいかない。そこで浩司(蟹江一平)が板長になり、元は板前だった久則(鈴木正幸)が手伝い、家族全員が一丸となって加賀美屋の危機を乗り切る。夏美や加賀美家の一同が揃って夜食を食べている頃、柾樹はイーハトーブで夏美の帰りを待っていた。だが夏美が下宿に戻った時、柾樹は帰ったあとだった。夏美は裕二郎(吹越満)から、柾樹は『風の又三郎』のようなどこか寂しげな子供だったと聞かされる。次の日、夏美は遠野を取材して観光案内記事を書くように環から依頼される。これには環のある計略が秘められていた。

by tengtian60 | 2007-07-22 20:59
岩手山から 3
昨日の続きです。

平笠不動避難小屋近辺から山頂までの風景やお花をUPしたいと思います。^^
b0067569_20252059.jpg

b0067569_20253589.jpg

b0067569_2026117.jpgb0067569_20262468.jpg














b0067569_20271479.jpgb0067569_20274270.jpg














b0067569_20283422.jpgb0067569_2029033.jpg













b0067569_20301044.jpgb0067569_20302355.jpg














b0067569_20311375.jpgb0067569_20312792.jpg













b0067569_20325128.jpg

 ↓拡大できます
b0067569_2046055.jpg

b0067569_20362859.jpg

 ↓拡大できます
b0067569_20364296.jpg

b0067569_20372151.jpg

b0067569_20373418.jpg
2038mまで登ったと言う証拠写真です。
拡大できません!^^
この時はガスが出てきて風景が・・・・^^;
両足の親指に小さなマメが出来ていました^^;
下山に要した時間は3時間50分でした。
登りは・・大分道草して6時間半。。
お疲れさまでした。^^


3日後の7/20、筋肉痛は大分よくなりました。次の動作に移るとき殆ど痛くないです。^^


b0067569_834241.gif



どんど晴れ
あらすじ

第17週「柾樹の孤立」



【放送日時】7月23日(月)~7月28日(土)
加賀美屋の改革に乗り出した柾樹(内田朝陽)は、板長の篠田(草見潤平)が長年続けてきた仕入れ方法を見直して食材費の赤字を削減しようとする。夏美(比嘉愛未)は改革を急ぐ柾樹を心配するが、経費削減を強引に進める柾樹と従業員の反目はひどくなるばかりだった。環(宮本信子)たちは柾樹が失敗しておとなしくなればと期待する。ある朝、柾樹が仕入れ先を勝手に変えたため、馴染みの業者から魚をもらえないと篠田が怒鳴り込んできた。やり方を変えて欲しいと柾樹は説得するが、反発した篠田は板長を辞める。そのため加賀美屋は今夜の客に出す料理の算段もつかずに混乱する。伸一(東幹久)は組合に板前を派遣してもらおうとするが上手くいかない。そこで浩司(蟹江一平)が板長になり、元は板前だった久則(鈴木正幸)が手伝い、家族全員が一丸となって加賀美屋の危機を乗り切る。夏美や加賀美家の一同が揃って夜食を食べている頃、柾樹はイーハトーブで夏美の帰りを待っていた。だが夏美が下宿に戻った時、柾樹は帰ったあとだった。夏美は裕二郎(吹越満)から、柾樹は『風の又三郎』のようなどこか寂しげな子供だったと聞かされる。次の日、夏美は遠野を取材して観光案内記事を書くように環から依頼される。これには環のある計略が秘められていた。

by tengtian60 | 2007-07-20 20:47
岩手山から 2
昨日の続きです。

筋肉痛も昨日よりは大分いいみたいです。^^
立ったり座ったりが困難な一日を過しましたが、もう大丈夫でしょう。(笑)

こまくさの群生やイワブクロ、ミヤマハンショウズル、などの高山植物が咲いているところを過ぎてツルハシの別れまで歩きました。ここをどうやって登ろうか?と言うような・・胸ほどの段差が有るようなところも・・^^;

b0067569_14463998.jpgb0067569_14465635.jpg
だんだん避難小屋が近づいてはいますが・・なかなか遠く・・・^^;
途中で見た花いろいろ
ミヤマハンショウズル                     花が終わったもの
b0067569_14501525.jpgb0067569_14502758.jpg











イワブクロ
b0067569_14522684.jpg

ヤマハハコ?
b0067569_1512027.jpg

銀の鈴さ~~ん!有りましたよ!!「ギンリョウソウ」たった2本でしたが見つけました!^^
b0067569_1533136.jpg

・・・・・↑だれかさんの「ケリー」くんソックリ!^^

これは何でしょう?どうやら二色有るようですが・・・
b0067569_15115286.jpg

b0067569_1512786.jpg

シラネアオイ                              ベニバナイチゴ
b0067569_15192624.jpgb0067569_15194313.jpg















やっと!平笠不動避難小屋が見えてきました!^^
b0067569_15225678.jpg

アッチをキョロキョロ、こっちをキョロキョロしながらでしたからお昼近かったです・・・
この周辺と山頂は続きとします。。山頂に立つtengをUPの予定^^;



b0067569_2247674.gif



どんど晴れ
あらすじ

第16週「競い合いの決着」



【放送日時】7月16日(月)~7月21日(土)
彩華(白石美帆)が担当した客はガイドブックの調査員ではなく、夏美(比嘉愛未)の担当した客が調査員だった。夏美のサービスや態度が素晴らしく老舗旅館にふさわしいもてなしだったと雑誌記事で賞賛される。それを知ったカツノ(草笛光子)は夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、結論を下すようにと環(宮本信子)をせき立てた。環は彩華に敗北を告げようとするが、彩華はここで自分が負ければ環の立場は不利になると切り返す。ある日、彩華は訪ねて来た男たちに借金の返済を強引に迫られるが、浩司(蟹江一平)と柾樹(内田朝陽)が捨て身で彩華を守った。夏美は病気で休む彩華を見舞いに行き、彩華が自分を追い出そうと仕組んだ計略をすべて聞かされる。彩華は女将になることでしか満たされない寂しい心の内を夏美にさらけ出した。しかし、夏美は彩華のことを大切に思う浩司や柾樹の存在に気づいて欲しいと訴え、互いに女将を目指して競い合おうと励ます。翌日彩華は環を訪ね、敗北を認めて加賀美屋を去った。そして、柾樹が加賀美屋の経営改革をするために動き出すが、とんでもない揉め事が起きてしまう。

by tengtian60 | 2007-07-19 15:26
岩手山登山から 1
17日岩手山(2038m)へ登りました。 登山ルートクリック^^はいろいろ有りますが、焼け走りコースから登りました。登山ルート地図の右上のコースです。

6:50ここから入りました^^ 登山者カードに記入して登山箱に投函します。^^
b0067569_6151037.jpg

焼け走り溶岩流のここからお天気のいい日は岩手山がドーンと見えるのですが・・・
b0067569_6162220.jpg

登り初めて最初はこのような林の中を通ります。(第二噴出口まで)
b0067569_618011.jpg

写真を撮ったりしながらユックリと進みました。ガスっていました・・・
途中から晴れ間も出てきて空が明るくなってきました!^^V
第二噴出口へ到着しましたら!!わぉ~!雲海が広がっていました!^^V
b0067569_6333113.jpg

早池峰山(岩手県で2番目に高い山)が雲の上に見えていました。^^ ↑拡大できます

左寄りに小さな三角に見えているのは姫神山です。   ↓拡大できます
b0067569_636536.jpg

b0067569_6382047.jpg
被写体を^^;

本来なら
ここから
眼下に
壮大な
溶岩流が
見えるはず
なのですが・・
雲の下でした・・














第二噴出口から砂礫交じりのところを進みますと第一噴出口に出ます。その付近からこまくさの群生が広がっています!^^ ピンクに見えているのは「こまくさ」です。拡大できます
b0067569_6425055.jpg

上に少し見えているのが頂上?ここから大変でしたよ~・・・・^^; 拡大できます
b0067569_6512561.jpg

今回このコースを選んだ目的は「こまくさ」の群生を見たかったからです。。
やはり・・・高山植物の女王と言われているこの花はいいですね~^^
b0067569_6501977.jpg

僅かに下界が見えてきました・・・ 拡大ですと分かります。^^
b0067569_6563884.jpg

こうしてノンビリ登りましたので、大分時間が経ってしまいました・・・^^;
つづく・・^^


b0067569_738116.gif



どんど晴れ
あらすじ


第16週「競い合いの決着」


【放送日時】7月16日(月)~7月21日(土)
彩華(白石美帆)が担当した客はガイドブックの調査員ではなく、夏美(比嘉愛未)の担当した客が調査員だった。夏美のサービスや態度が素晴らしく老舗旅館にふさわしいもてなしだったと雑誌記事で賞賛される。それを知ったカツノ(草笛光子)は夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、結論を下すようにと環(宮本信子)をせき立てた。環は彩華に敗北を告げようとするが、彩華はここで自分が負ければ環の立場は不利になると切り返す。ある日、彩華は訪ねて来た男たちに借金の返済を強引に迫られるが、浩司(蟹江一平)と柾樹(内田朝陽)が捨て身で彩華を守った。夏美は病気で休む彩華を見舞いに行き、彩華が自分を追い出そうと仕組んだ計略をすべて聞かされる。彩華は女将になることでしか満たされない寂しい心の内を夏美にさらけ出した。しかし、夏美は彩華のことを大切に思う浩司や柾樹の存在に気づいて欲しいと訴え、互いに女将を目指して競い合おうと励ます。翌日彩華は環を訪ね、敗北を認めて加賀美屋を去った。そして、柾樹が加賀美屋の経営改革をするために動き出すが、とんでもない揉め事が起きてしまう。

by tengtian60 | 2007-07-18 06:57



日記をつけたり休んだり・・ここ数年は駅からハイキングを楽しんでいます^^博友の自然消滅も多々・・自然に任せましょう^^
カテゴリ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧