<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
秋の味覚が届きました^^
30日、以前住んでいた街の友だちから梨(豊水)が届きました。^^
29日の夜にお電話をいただいて・・どうやら幸水は終わったらしいとのことでした。。


とっても立派な豊水でした。^^
b0067569_2244648.jpg

この瑞々しいこと!とっても甘くてジューシー!^^
b0067569_22443732.jpg

     この梨をくださった方へ:
     ありがとうございました!とっても美味しかったです!!



久々に炊き込みご飯を作りました。^^
中身は・・鶏肉、シイタケ、人参、ゴボウ、あぶらげ、手作りカンピョウ、クルミ。
b0067569_22532646.jpg

いつもながら・・お米と具が同等くらいになってしまいます。^^


b0067569_225612.gif



どんど晴れ
あらすじ
第23週「不気味な影」

【放送日時】9月3日(月)~9月8日(土)
カツノが亡くなった悲しみを乗り越えて夏美(比嘉愛未)は毎日仕事に励んでいた。環(宮本信子)はそんな夏美を見てひと安心する。伸一(東幹久)は柾樹(内田朝陽)が作った経営改革案が評価されて銀行融資が認められたことを素直に喜べず、酒におぼれるようになった。そして、酒場で馴れ馴れしく近づいて来た秋山(石原良純)と意気投合する。秋山と深酒をした翌朝、伸一が目覚めたのはホステスのレナ(野波麻帆)の部屋だった。次の日、秋山が伸一を訪ねて来て、レナとの出来事をうまく処理してやると請合う。夏美は客に喜んでもらえるオリジナルの洋菓子作りに力を入れ、柾樹は旅館の改修で客足を回復したいと計画を進めていた。ところが、秋山が加賀美屋を全面建替えする伸一のプランに興味を示し、資金全額を用意すると約束してくれたことで、雲行きが怪しくなる。家族に何の相談もなく、伸一は借金の担保に加賀美屋の株を譲渡する契約を秋山と結んでしまう。改修資金の融資を受けるために地元銀行に行った柾樹が血相を変えて戻ってきた。伸一が融資を断ったというのだ。その事情を説明すると言って家族を集めた伸一は、秋山を連れて現れる。

by tengtian60 | 2007-08-30 23:48
盛岡の開運橋のライトアップ^^
今月いっぱいまでライトアップされている「開運橋」です。
今月ももうすぐ終わりますので駆け込みです!^^;
アチコチのブログで拝見させていただいていましたが、皆さまとっても素晴しい画像!
何だか気後れしてしまってUPが憚れていました・・・^^;でも、せっかく撮影したのですから。。
8月2日、「さんさ踊り」を観に行った日に写したものです。

この橋は朝ドラ「どんど晴れ」にも度々登場しています。
b0067569_20551716.jpg

どんど晴れもイヨイヨ大詰めですが、最終回には、出演者の方々が「さんさ踊り」に参加している様子が放映されるそうです。それもまた楽しみなことです。。

24日の開運橋から見た岩手山。夕方の5時半頃のものです。この山を見ると・・テッペンまで登ったことが感慨深く思い出されます。^^ チョッピリ拡大できます。
b0067569_2192976.jpg

24日(金曜日)のランチは「三陸ラーメン」でした。^^
b0067569_21125410.jpg

ウニ、アワビ、蟹、海老、ホタテ、二枚貝は何かな?フノリ、ワカメ、など豪華です!^^
夏休みが終わって最初の盛岡でしたからランチにチカラが入りました!^^V


b0067569_659242.gif


どんど晴れ
あらすじ
第22週「悲しみに負けない笑顔」


【放送日時】8月27日(月)~9月1日(土)
環(宮本信子)は従業員たちに、カツノの遺志を継いで加賀美屋を盛り立てていこうと訓示をする。この日から若女将として働きはじめた夏美(比嘉愛未)は明るい様子だったが、環は不安を感じて時江(あき竹城)を夏美の補佐役に頼む。夏美は下宿を出て母屋で柾樹(内田朝陽)と一緒に暮らすが、柾樹も夏美が頑張り過ぎていると感じて心配だった。平治(長門裕之)は工房で飼っているカツノの子ガメを見ては思い出に浸る夏美の様子に、やはり不安を覚える。そしてある日、心配していたことが起きた。怒った客に夏美は呼び出されたのだが、ただ動転するばかり。そこへ駆けつけた環は夏美の起こしたミスに気づく。その客は昔カツノに命を助けられ、それ以来の常連客だった。ところが夏美が同姓の客の予約と間違えて仲居に指示したため、いつものサービスが出来なかったのだ。その夜、風鈴を持った平治が夏美を訪ねてきた。夏美は平治が作ったその風鈴の音を聞いて、悲しみが癒やされる気がした。ふと気づくと目の前にカツノがいる。「悲しみに負けない笑顔をみせて」そうカツノに言われた気がした夏美は一人で落ち込んでいた自分を反省し、加賀美屋のみんなのために笑顔になろうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-08-29 21:19
庭の吾亦紅^^
何処へも出かけない日は家の周りでウロウロ^^;
28日庭の吾亦紅(われもこう)に秋を感じました。。

b0067569_14223965.jpg

入るのが恐いような庭です・・・(爆)
b0067569_14284439.jpg

雑草がいっぱい^^;
b0067569_14372219.jpgb0067569_14381694.jpg










韮の花 
b0067569_1447458.jpg

豆の花
b0067569_14481351.jpg

さて、今は晴れていますが、今夜の皆既月食は観られますでしょうか・・・14:52・・・



観られましたね!! 
b0067569_2055812.jpg


           イメージです!^^  →









b0067569_14503340.gif


どんど晴れ
あらすじ
第22週「悲しみに負けない笑顔」


【放送日時】8月27日(月)~9月1日(土)
環(宮本信子)は従業員たちに、カツノの遺志を継いで加賀美屋を盛り立てていこうと訓示をする。この日から若女将として働きはじめた夏美(比嘉愛未)は明るい様子だったが、環は不安を感じて時江(あき竹城)を夏美の補佐役に頼む。夏美は下宿を出て母屋で柾樹(内田朝陽)と一緒に暮らすが、柾樹も夏美が頑張り過ぎていると感じて心配だった。平治(長門裕之)は工房で飼っているカツノの子ガメを見ては思い出に浸る夏美の様子に、やはり不安を覚える。そしてある日、心配していたことが起きた。怒った客に夏美は呼び出されたのだが、ただ動転するばかり。そこへ駆けつけた環は夏美の起こしたミスに気づく。その客は昔カツノに命を助けられ、それ以来の常連客だった。ところが夏美が同姓の客の予約と間違えて仲居に指示したため、いつものサービスが出来なかったのだ。その夜、風鈴を持った平治が夏美を訪ねてきた。夏美は平治が作ったその風鈴の音を聞いて、悲しみが癒やされる気がした。ふと気づくと目の前にカツノがいる。「悲しみに負けない笑顔をみせて」そうカツノに言われた気がした夏美は一人で落ち込んでいた自分を反省し、加賀美屋のみんなのために笑顔になろうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-08-28 14:52
あぁ・・ひまわり
ひまわりが見たいと思いながら・・・なかなか行けずにいました。。
25日にshiwaさんなら場所をご存知と思いお聞きしましたら、教えてくださいました。^^
道の駅紫波のレストラン果里ん亭(かりんてい)さんの方です。ポイントをしっかりと的確なご案内をいただき、それをコピーして出発しました。なんでも・・お盆の頃に満開だったとか・・・
26日はとても蒸し暑い日でした。途中で見かけたひまわりはまだまだシッカリと咲いていました。^^
これならばまだ大丈夫!^^

そして・・・やっとたどり着いた目的地のひまわりはこんな状態でした・・・拡大できます^^;
b0067569_0203297.jpg

こんなのが見たかったんですけど・・・Tさん撮影(お借りします)
b0067569_0223115.jpg

来年も最盛期には行くことが出来ないと思います・・・

道の駅紫波です。大変賑わっていました。
b0067569_025711.jpg

こちらのブロガーさんのshiwaさんと新入社員のN君にお会いしました。^^
ほんの短い時間でしたが、とても嬉しかったです。最近飼っていたクワガタの「ジェフ君」が逃げてしまったことを知っていましたから、この方がshiwaさん?と見当をつけて・・・
「ジェフ君」は見つかりましたか?と話しかけました。ビックリさせるのが好きです。(笑)

今日のランチは果里ん亭(かりんてい)さんのラフランスの冷麺見るからに美味しそうでしょう?サッパリとして美味しかったです。^^
b0067569_033151.jpg

b0067569_0343956.jpg

デザートにクリームアンミツ^^
b0067569_0352027.jpg

b0067569_0385212.jpg
お土産に買ったのはこれ。^^ 利き酒をしたらピリットして美味しかったから。^^

b0067569_042066.jpg












   N君に作っていただいた
   葡萄ジュレ

   駐車場に行く間に
   ドンドン溶けて・・・・^^;
   暑い日でした。
   冷たいジュレ美味しかったです。^^


紫波町の西部では、「どぶろく」を外のかやの下に隠していたことから
「どぶろく」を通称「かやのもと」と呼び、このお酒の名前の由来となったようです。
との事です^^


b0067569_0464931.gif


どんど晴れ
あらすじ
第22週「悲しみに負けない笑顔」


【放送日時】8月27日(月)~9月1日(土)
環(宮本信子)は従業員たちに、カツノの遺志を継いで加賀美屋を盛り立てていこうと訓示をする。この日から若女将として働きはじめた夏美(比嘉愛未)は明るい様子だったが、環は不安を感じて時江(あき竹城)を夏美の補佐役に頼む。夏美は下宿を出て母屋で柾樹(内田朝陽)と一緒に暮らすが、柾樹も夏美が頑張り過ぎていると感じて心配だった。平治(長門裕之)は工房で飼っているカツノの子ガメを見ては思い出に浸る夏美の様子に、やはり不安を覚える。そしてある日、心配していたことが起きた。怒った客に夏美は呼び出されたのだが、ただ動転するばかり。そこへ駆けつけた環は夏美の起こしたミスに気づく。その客は昔カツノに命を助けられ、それ以来の常連客だった。ところが夏美が同姓の客の予約と間違えて仲居に指示したため、いつものサービスが出来なかったのだ。その夜、風鈴を持った平治が夏美を訪ねてきた。夏美は平治が作ったその風鈴の音を聞いて、悲しみが癒やされる気がした。ふと気づくと目の前にカツノがいる。「悲しみに負けない笑顔をみせて」そうカツノに言われた気がした夏美は一人で落ち込んでいた自分を反省し、加賀美屋のみんなのために笑顔になろうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-08-27 00:50
三時草^^
「ハゼラン」は午後三時になると咲くので「三時草」とも言われるようです。^^
先日kimiちゃんから一鉢いただきました。
聞くところによりますと「はちこさん」から種をいただいて育てたそうです。遠く四国からやって来た小さな種がkimiちゃんの手でこんなに育ちました。^^

ハゼラン
b0067569_22252530.jpg

25日の朝9時半ごろ
b0067569_22424283.jpg

三時になるのを待っていましたが咲かなかったので明日かな?と思って諦めたのですが
三時半ごろ見たら咲いてました。^^ 
b0067569_22293115.jpg

どうして三時ごろに咲くんでしょうね?面白い小さな花です。^^
b0067569_22434293.jpg

←ほぼ実物大です。





お菓子な♪みーたんcafeさんが美味しそうな【トマトのコンポート】をUPしてらっしゃいました。幸い今家にはトマトがタクサン有ります。それに白ワインも。^^ 食べたくなって真似して作ってみましたが・・・^^;でも!!味は良かったです。(笑) 器はやはり白いものがよかったかな・・・^^;説明がないと・・・なんだこりゃ?ですよね~(爆)ご愛嬌と言うことで。。
b0067569_22552072.jpg

爽やかなとても良いお天気の25日でしたが、出かけたところは歯科医院でした・・・^^;
次回は12月です。。


b0067569_0425282.gif



どんど晴れ
あらすじ
第22週「悲しみに負けない笑顔」


【放送日時】8月27日(月)~9月1日(土)
環(宮本信子)は従業員たちに、カツノの遺志を継いで加賀美屋を盛り立てていこうと訓示をする。この日から若女将として働きはじめた夏美(比嘉愛未)は明るい様子だったが、環は不安を感じて時江(あき竹城)を夏美の補佐役に頼む。夏美は下宿を出て母屋で柾樹(内田朝陽)と一緒に暮らすが、柾樹も夏美が頑張り過ぎていると感じて心配だった。平治(長門裕之)は工房で飼っているカツノの子ガメを見ては思い出に浸る夏美の様子に、やはり不安を覚える。そしてある日、心配していたことが起きた。怒った客に夏美は呼び出されたのだが、ただ動転するばかり。そこへ駆けつけた環は夏美の起こしたミスに気づく。その客は昔カツノに命を助けられ、それ以来の常連客だった。ところが夏美が同姓の客の予約と間違えて仲居に指示したため、いつものサービスが出来なかったのだ。その夜、風鈴を持った平治が夏美を訪ねてきた。夏美は平治が作ったその風鈴の音を聞いて、悲しみが癒やされる気がした。ふと気づくと目の前にカツノがいる。「悲しみに負けない笑顔をみせて」そうカツノに言われた気がした夏美は一人で落ち込んでいた自分を反省し、加賀美屋のみんなのために笑顔になろうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-08-25 23:01
カンピョウを作りました^^
夏休みが終わりました・・・
24日、今日は金曜日。盛岡へ行く日です。とてもよいお天気です。空気も澄んでいて爽やかな朝です。21日の朝に夕顔を輪切りにして皮をむいて天日で乾燥させて作った「カンピョウ」がいい感じです。ホボ完成ですね。^^

これが・・                                 3日後にはこうなりました
b0067569_8384146.jpgb0067569_8385618.jpg
















売っているものは薬品臭くて美味しいと思いませんが、こうして手作りにした「カンピョウ」はとても美味しいです。^^夕顔は産直のお店で200円くらいから300円前後くらいで売られています。23日も爽やかな日でしたから、追加で一個分乾燥させています。お天気が悪くなった時は扇風機の風を当てたりしながら、かびさせないように気をつければ大丈夫です。^^

カンピョウにした残りのワタの部分は種を取り除き、青唐辛子を入れてスープにしました。これの冷たいスープが好きです。^^ピリ辛ですね。^^
b0067569_8473247.jpg


庭の萩にお客さまが。^^ 何だかお昼寝をしているみたいですね~^^ あなたはどなた?
b0067569_8505238.jpg

                                       ↑拡大できます。^^

※この蝶は「ルリシジミ」でした。jazzさんにお聞きしました。ありがとうございました!

b0067569_8522652.gif


どんど晴れ
あらすじ
第22週「悲しみに負けない笑顔」


【放送日時】8月27日(月)~9月1日(土)
環(宮本信子)は従業員たちに、カツノの遺志を継いで加賀美屋を盛り立てていこうと訓示をする。この日から若女将として働きはじめた夏美(比嘉愛未)は明るい様子だったが、環は不安を感じて時江(あき竹城)を夏美の補佐役に頼む。夏美は下宿を出て母屋で柾樹(内田朝陽)と一緒に暮らすが、柾樹も夏美が頑張り過ぎていると感じて心配だった。平治(長門裕之)は工房で飼っているカツノの子ガメを見ては思い出に浸る夏美の様子に、やはり不安を覚える。そしてある日、心配していたことが起きた。怒った客に夏美は呼び出されたのだが、ただ動転するばかり。そこへ駆けつけた環は夏美の起こしたミスに気づく。その客は昔カツノに命を助けられ、それ以来の常連客だった。ところが夏美が同姓の客の予約と間違えて仲居に指示したため、いつものサービスが出来なかったのだ。その夜、風鈴を持った平治が夏美を訪ねてきた。夏美は平治が作ったその風鈴の音を聞いて、悲しみが癒やされる気がした。ふと気づくと目の前にカツノがいる。「悲しみに負けない笑顔をみせて」そうカツノに言われた気がした夏美は一人で落ち込んでいた自分を反省し、加賀美屋のみんなのために笑顔になろうと心に誓う。

by tengtian60 | 2007-08-24 08:55
おなごぶり揚げまんじゅう&じゃじゃ麺
なにゃ~と物産センターで見かけた面白い名前の「アンドーナツ」

おなごぶり揚げまんじゅう
b0067569_169258.jpg

b0067569_1694191.jpg
お盆も終り
片付けも済んで
横浜の妹が
帰る日に
なにゃ~とで
見かけた
アンドーナツ
でした。^^

食べたら・・・
おなごぶりが
あがったでしょうか?

買いませんでしたから
変化無しです^^;



ここのレストラン戸々魯(ととろ)で妹とランチに「じゃじゃ麺」を食べました。
麺に五穀が入っていて食感が好きです。^^
b0067569_16191710.jpg

b0067569_16193197.jpg


やはり秋ですね~^^ 庭のが咲き出しました。。
b0067569_162615100.jpg

さきほどkimiちゃんのお宅の畑からいただいてきたオクラです。ご馳走さま!^^
b0067569_16295880.jpg

他にも大根をいただいて来ましたから、今夜はサンマの塩焼きにしましょう。秋です^^


b0067569_16334470.gif


どんど晴れ
あらすじ
第21週「加賀美屋の一番長い日」


【放送日時】8月20日(月)~8月25日(土)
夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の朝、カツノ(草笛光子)の容態が急変した。そこへ突然政良(奥田瑛二)が現れ、カツノと親子の再会を果たす。環(宮本信子)はカツノの容態悪化を誰にも告げず式を続ける決断をして式場に向った。そして、二人の結婚式が厳かにはじまる。そのころ加賀美屋には披露宴に出席する親戚や友人たちが次々に訪れていた。式場から戻った夏美がカツノに会おうとすると、環がその前にやるべきことがあると言い出す。披露宴の席で環は、今日から夏美が若女将になることや加賀美屋の経営はゆくゆく柾樹に任せることを発表した。そのあと二人は環に連れられ病床のカツノに会いに行く。カツノは夏美を支えるのが夫の務めだと柾樹に言い、夏美にはずっと柾樹のそばにいてくれと頼んだ。そしてカツノは環と二人きりになると、加賀美屋女将に代々伝わる玉手箱の秘密を語りはじめる。披露宴が賑やかに続くなか、カツノは平治と政良に付き添われていた。平治は少しでも言葉が途切れてはいけないかのように、カツノに夏美との楽しい思い出を語り続ける。「あんたの願った通りになったよ」涙にむせぶ平治の言葉に微笑んだカツノは静かに息を引き取った。

by tengtian60 | 2007-08-22 16:35
短歌甲子園2007^^
夏の甲子園は白熱していますね~^^
20日は4強が揃いますね!
さて、短歌甲子園は今年が第二回目でした。去年の記事はこちら←クリック^^
短歌甲子園の方は早くも結果が出ましたようです。^^

第二回全国高校生短歌大会短歌甲子園2007の結果は?

個人戦

最優秀賞 盛岡一高2年生の方
泣くの題   【喉元で 母の涙の味がする 姉が発つ日のきんぴらごぼう】

優秀賞  盛岡三高2年生の方
        【太陽が あまりに健康的なので 仕方ないね と 踏み出しました】 
優秀賞  盛岡四高1年生の方
        【あなたとの 出会いはとてもかんたんで こんにちはって それだけだった】
優秀賞は他に
      福岡・八女、宮城・仙台白百合学園、富山・魚津。

特別審査員小島ゆかり賞
      水戸葵陵

石川啄木賞
      盛岡二

団体戦     
     ①宮城一女(チーム係り結び) ②茨城・下館一 
     ③花巻南・花巻紅、宮城一女(チーム体言止め)

審査員特別賞
     茨城・水戸葵陵

話題賞
     盛岡四


b0067569_103368.gif

20日のお天気はマズマズ^^ 大物の洗濯物が片付きそう!^^

17日
は八戸へ姉妹3人で行きお疲れさまでしたの美味しいものを食べようということになり出かけました。妹2人は八食センターへまだ行った事がないというのでそこへ!^^
とても寒い日で駐車場で震えてしまいました・・・^^;
高速で19度の表示を見たわけですが・・・お盆中のあの猛暑は何処へ?

市場寿司はいつもながらの長い長~~い行列!午後1時でしたが。。
お向かいのお店で「ウニ丼」を食べることにしました。^^

念願のウニ丼です!^^V 小鉢、お刺身、味噌汁がついて2,500円。^^
b0067569_10145554.jpg

お買い物は・・・奮発したつもりのちょっといいマグロのお刺身と秋刀魚のお刺身、ワカメ
蟹。喉が渇いたので豆乳を1本飲みました。^^

さて、今日は午後から三戸に行く予定ですが・・・咳や鼻水が出ますのでキャンセルするかどうかまだ迷っています・・歯医者さんの最終日のはずですが。。ただ今10:22・・・

b0067569_2219251.jpg気分転換に壁紙をコメント欄の画像とおそろいにしました。jazzさん撮影
小川原湖

三戸に行って来ましたが、最終日ではなく・・まだ調整が有るようです。仮歯とは違ってなかなかいい感じです。^^


b0067569_22264283.gif


どんど晴れ
あらすじ
第21週「加賀美屋の一番長い日」


【放送日時】8月20日(月)~8月25日(土)
夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の朝、カツノ(草笛光子)の容態が急変した。そこへ突然政良(奥田瑛二)が現れ、カツノと親子の再会を果たす。環(宮本信子)はカツノの容態悪化を誰にも告げず式を続ける決断をして式場に向った。そして、二人の結婚式が厳かにはじまる。そのころ加賀美屋には披露宴に出席する親戚や友人たちが次々に訪れていた。式場から戻った夏美がカツノに会おうとすると、環がその前にやるべきことがあると言い出す。披露宴の席で環は、今日から夏美が若女将になることや加賀美屋の経営はゆくゆく柾樹に任せることを発表した。そのあと二人は環に連れられ病床のカツノに会いに行く。カツノは夏美を支えるのが夫の務めだと柾樹に言い、夏美にはずっと柾樹のそばにいてくれと頼んだ。そしてカツノは環と二人きりになると、加賀美屋女将に代々伝わる玉手箱の秘密を語りはじめる。披露宴が賑やかに続くなか、カツノは平治と政良に付き添われていた。平治は少しでも言葉が途切れてはいけないかのように、カツノに夏美との楽しい思い出を語り続ける。「あんたの願った通りになったよ」涙にむせぶ平治の言葉に微笑んだカツノは静かに息を引き取った。

by tengtian60 | 2007-08-20 10:22
お盆2007
お盆が終わったら・・・やはり涼しくなりました。。
17日の最高気温は23度くらい?
ストンと秋が来た感じです。

まだキチンと飾り付けない時のものですが・・・
b0067569_1024593.jpg

新しい仏さまのための儀式ですがお盆の3日間に灯すローソクの数は48本。
3年続けます。(お盆に)我が家は母の新盆が去年でしたから今年で2回目です。
ですから来年でお終いと言う訳です。この蜀台は3年使ったら処分するようです。
下の方に1本灯されているのは、無縁仏さまの分なそうです。
b0067569_10758.jpg

今年6月に若くして逝ってしまった人を忍んで線香花火を。彼は焚き火が好きでした・・・
b0067569_1084063.jpg

バタバタしていてとっても忙しかったお盆でしたが、午後3時ごろから普段の生活に
戻ります。^^

先日オットを噛んだ蜘蛛の正体が分かりました。

カバキコマチグモ
←クリック。でした。
b0067569_10163991.jpg

保健所へ行って聞きましたら分かりました。雄でした。やはり毒があるそうです。。

庭のミズヒキソウ gomaさんの真似をして遊んで見ました。^^
b0067569_23565357.jpg


b0067569_10285199.gif


どんど晴れ
あらすじ
第21週「加賀美屋の一番長い日」


【放送日時】8月20日(月)~8月25日(土)
夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の朝、カツノ(草笛光子)の容態が急変した。そこへ突然政良(奥田瑛二)が現れ、カツノと親子の再会を果たす。環(宮本信子)はカツノの容態悪化を誰にも告げず式を続ける決断をして式場に向った。そして、二人の結婚式が厳かにはじまる。そのころ加賀美屋には披露宴に出席する親戚や友人たちが次々に訪れていた。式場から戻った夏美がカツノに会おうとすると、環がその前にやるべきことがあると言い出す。披露宴の席で環は、今日から夏美が若女将になることや加賀美屋の経営はゆくゆく柾樹に任せることを発表した。そのあと二人は環に連れられ病床のカツノに会いに行く。カツノは夏美を支えるのが夫の務めだと柾樹に言い、夏美にはずっと柾樹のそばにいてくれと頼んだ。そしてカツノは環と二人きりになると、加賀美屋女将に代々伝わる玉手箱の秘密を語りはじめる。披露宴が賑やかに続くなか、カツノは平治と政良に付き添われていた。平治は少しでも言葉が途切れてはいけないかのように、カツノに夏美との楽しい思い出を語り続ける。「あんたの願った通りになったよ」涙にむせぶ平治の言葉に微笑んだカツノは静かに息を引き取った。

by tengtian60 | 2007-08-18 10:31
天文台へ^^
12日の夜は満天の星空でした!我が町にある天文台で星を観ました。
画像下の中央に小さく写っているのが「木星」です。拡大で辛うじて・・・^^;
b0067569_722875.jpg

b0067569_75104.jpgこのようにくっきりと観えたわけではありませんが、中央付近にモヤモヤとしたものは観測できました。

ペルセウス流星群の方はそんなに多い数では無かったですね・・

星の観測後、駆け込みで奥中山温泉に入りました。
こちらのお宿にお泊りの「としひろ」さんをお訪ねしてお会いしてきました。^^
30代の若さで4人のお子さんのパパさんです。^^


庭のミズヒキソウ
b0067569_7165489.jpg

b0067569_20553149.jpg



b0067569_7184423.gif


どんど晴れ
あらすじ

第20週「家族の和」



【放送日時】8月13日(月)~8月18日(土)
柾樹(内田朝陽)が旅館を継ぐことに納得がいかない伸一(東幹久)は柾樹と対立し居づらくなって帳場を出て行く。夜遅く酒に酔って戻って来た伸一は夏美(比嘉愛未)と柾樹に毒づいて玄関に倒れこんだ。仕事もせずに毎晩飲み歩く伸一を心配した環(宮本信子)は、加賀美屋のために我慢してくれと伸一に頼み込む。だが、伸一は子供の頃から腹に溜めてきた環への憎しみをぶちまけ、思わず環は伸一の頬を打ってしまった。夏美と柾樹は伸一の下で働かせて欲しいと環に申し出るが、新しい加賀美屋を作るためには柾樹が跡継ぎになる必要があると環は譲らない。この崩壊寸前の家族を救ったのは病床のカツノ(草笛光子)だった。伸一に自分の株券すべてを手渡し、お前の力がなければ家族は団結できないと訴えたのだ。そして、夏美と柾樹の結婚式の当日。横浜から啓吾(大杉漣)や房子(森昌子)たちも来て、加賀美屋は大勢の客であふれかえっていた。両親と対面した夏美は今まで育ててもらった礼を言い、女将修業をする勝手を許してくれたことに感謝する。一方、この日を待ち望んでいたカツノの容態は思わしくなかった。環が一人看病に残り、家族たちを式場へと向わせることにする。

by tengtian60 | 2007-08-14 07:20



日記をつけたり休んだり・・ここ数年は駅からハイキングを楽しんでいます^^博友の自然消滅も多々・・自然に任せましょう^^
カテゴリ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧