<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
石神の丘から^^
スモークツリー(一つ前の記事です)を見せていただいた帰り、道の駅「石神の丘」に寄って「ラベンダー」を見ました。 「石神の丘美術館」 は野外美術館です。
b0067569_20454772.jpg

この建物の裏手が丘になっていて彫刻が点在しています。文字読めますか?^^
b0067569_2057466.jpg

その中から・・・^^ ひとつだけ。。
b0067569_20563034.jpg

今回のお目当ては「ラベンダー」でした。^^
b0067569_20592625.jpg

b0067569_20594454.jpg

b0067569_20595856.jpg

b0067569_212493.jpg
この道の駅には「キャベツソフト」が有ります。ほんのりとした薄緑色でした。^^
           お味は・・・甘さ控えめでサッパリした感じ。かな?^^


   レストランの「石神ラーメン」のチャーシュウが分厚いです。^^
b0067569_219182.jpg




b0067569_2195960.gif



どんど晴れ
あらすじ

第16週「競い合いの決着」


【放送日時】7月16日(月)~7月21日(土)
彩華(白石美帆)が担当した客はガイドブックの調査員ではなく、夏美(比嘉愛未)の担当した客が調査員だった。夏美のサービスや態度が素晴らしく老舗旅館にふさわしいもてなしだったと雑誌記事で賞賛される。それを知ったカツノ(草笛光子)は夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、結論を下すようにと環(宮本信子)をせき立てた。環は彩華に敗北を告げようとするが、彩華はここで自分が負ければ環の立場は不利になると切り返す。ある日、彩華は訪ねて来た男たちに借金の返済を強引に迫られるが、浩司(蟹江一平)と柾樹(内田朝陽)が捨て身で彩華を守った。夏美は病気で休む彩華を見舞いに行き、彩華が自分を追い出そうと仕組んだ計略をすべて聞かされる。彩華は女将になることでしか満たされない寂しい心の内を夏美にさらけ出した。しかし、夏美は彩華のことを大切に思う浩司や柾樹の存在に気づいて欲しいと訴え、互いに女将を目指して競い合おうと励ます。翌日彩華は環を訪ね、敗北を認めて加賀美屋を去った。そして、柾樹が加賀美屋の経営改革をするために動き出すが、とんでもない揉め事が起きてしまう。

by tengtian60 | 2007-07-16 21:13
スモークツリー
14日、初めて「スモークツリー」を見ました。
kimiちゃんの「画像投稿BBS]にらーまさんが「スモークツリー」の画像を届けてくださったのを見て、!!??コレは何?実際に見てみたい!って強く思ったのが13日18:50。^^

念力がワタシにも有ったのか!(笑)
14日の岩手日報朝刊の一面に「スモークツリー」が載っているでは有りませんか!
「岩手町の民家、スモークツリー見ごろ」と!!
う~ん!これは夕べの念力が通じたに違いない!って思っていいのでは?^^

なかなかお目当てのお宅を探せず、見当違いのほうへ行ったり、複数の方にお聞きしながらやっと探し当てました新聞を見た方たち6,7人くらい見物にいらしてました。^^
ご当家の奥様が皆さんとお話ししていましたのに、ワタシも加わり、初めて見るスモークツリーに感激しながら撮影させていただきました。^^V

スモークツリーです。15本もあるそうです。
b0067569_0172140.jpg

ふわふわしています。^^              ↑↓拡大できます^^
b0067569_018688.jpg

b0067569_0193851.jpg

植えて20年以上にもなるそうですが、カナリの大木でした。新聞には高さ8mと。。
ご当家の奥様のおはなしでは、見頃は6月の中旬~下旬とのことでした。来年はそのころいらっしゃいと言われました。それから・・・お住まいが豪邸!話の流れでお宅を拝見させていただくことになっていました。^^V

b0067569_0252873.jpgb0067569_025485.jpg









   ↑お宅の中からお庭をながめると・・

← 玄関


奥様の作品(粘土で作られています)
b0067569_0332639.jpg

b0067569_0335275.jpg

b0067569_0342061.jpg

b0067569_0354264.jpg
何から何まで
素晴しい!

許可を得て
UPさせて
いただいています。

とてもきさくな方でした。
来年は見頃の時にまたお邪魔したいと思います。^^

岩手日報さんも来年も取材させてくださいとお願いしたそうですが、本当の見頃に来てくださいとおっしゃいましたそうですヨ。^^




b0067569_045233.gif



どんど晴れ
あらすじ

第16週「競い合いの決着」


【放送日時】7月16日(月)~7月21日(土)
彩華(白石美帆)が担当した客はガイドブックの調査員ではなく、夏美(比嘉愛未)の担当した客が調査員だった。夏美のサービスや態度が素晴らしく老舗旅館にふさわしいもてなしだったと雑誌記事で賞賛される。それを知ったカツノ(草笛光子)は夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、結論を下すようにと環(宮本信子)をせき立てた。環は彩華に敗北を告げようとするが、彩華はここで自分が負ければ環の立場は不利になると切り返す。ある日、彩華は訪ねて来た男たちに借金の返済を強引に迫られるが、浩司(蟹江一平)と柾樹(内田朝陽)が捨て身で彩華を守った。夏美は病気で休む彩華を見舞いに行き、彩華が自分を追い出そうと仕組んだ計略をすべて聞かされる。彩華は女将になることでしか満たされない寂しい心の内を夏美にさらけ出した。しかし、夏美は彩華のことを大切に思う浩司や柾樹の存在に気づいて欲しいと訴え、互いに女将を目指して競い合おうと励ます。翌日彩華は環を訪ね、敗北を認めて加賀美屋を去った。そして、柾樹が加賀美屋の経営改革をするために動き出すが、とんでもない揉め事が起きてしまう。

by tengtian60 | 2007-07-15 00:51
蒸しジャガです^^
13日は盛岡へ行って来ましたが、写真を整理していませんので・・・これを。。
先日食べた新じゃがの蒸したものです。見た目は「黄身しぐれ」みたいです。^^
バターとお塩で。美味しかったです。たまにはいいものです。。
b0067569_22164281.jpg

先日kashiwaさん がご覧になって「元気が出る映画」とおっしゃっていました「天使にラブソングを2」のDVDを1週間前にネットで買いました。^^V 
今はまだ元気を特別出さなくてもいいから・・・まだ見ていません。(笑)
b0067569_22214975.jpg

いつでも見られると思うとなかなか見ないものですね・・・でもその内必要になるでしょう・・


      焼酎と日光の生湯葉と仙台の牛タンを送ってくださった方へ!
      ありがとうございました!今夜美味しくいただきました。^^


b0067569_656152.gif
   涼しいと言うよりも寒い感じです・・・
   さすがにビールは・・チョット・・です^^;
   こたつしてますよ~^^;
ヤマセでしょうか?


b0067569_22285671.gif



どんど晴れ
あらすじ

第16週「競い合いの決着」


【放送日時】7月16日(月)~7月21日(土)
彩華(白石美帆)が担当した客はガイドブックの調査員ではなく、夏美(比嘉愛未)の担当した客が調査員だった。夏美のサービスや態度が素晴らしく老舗旅館にふさわしいもてなしだったと雑誌記事で賞賛される。それを知ったカツノ(草笛光子)は夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、結論を下すようにと環(宮本信子)をせき立てた。環は彩華に敗北を告げようとするが、彩華はここで自分が負ければ環の立場は不利になると切り返す。ある日、彩華は訪ねて来た男たちに借金の返済を強引に迫られるが、浩司(蟹江一平)と柾樹(内田朝陽)が捨て身で彩華を守った。夏美は病気で休む彩華を見舞いに行き、彩華が自分を追い出そうと仕組んだ計略をすべて聞かされる。彩華は女将になることでしか満たされない寂しい心の内を夏美にさらけ出した。しかし、夏美は彩華のことを大切に思う浩司や柾樹の存在に気づいて欲しいと訴え、互いに女将を目指して競い合おうと励ます。翌日彩華は環を訪ね、敗北を認めて加賀美屋を去った。そして、柾樹が加賀美屋の経営改革をするために動き出すが、とんでもない揉め事が起きてしまう。

by tengtian60 | 2007-07-13 22:29
秋田駒ヶ岳から 5
・・・・^^;続きです・・・が、お終いです!^^

やっと下山しました!(笑)
8合目からバスに乗って、「アルパこまくさ」の駐車場まで。
こまくさの群生地まで同行してくださった方と、バスで隣り合わせの席になりました!^^V

「アルパこまくさ」写真撮り忘れ・・^^;パンフから
b0067569_173454.jpg

露天檜風呂で汗を流しました。^^ 田沢湖が見えます。
b0067569_1754219.jpg

b0067569_1763853.jpg


風呂上りには
マンゴウソフト!^^

美味しかったです。^^

b0067569_1792142.gif










登ってきた秋田駒ヶ岳を眺めたくて、田沢湖の「たつこ姫」のところまで行きました。
正面が秋田駒です。こうしてシミジミ眺めますと・・さっきまでこの山にいたのか~・・・・
b0067569_17113146.jpg

田沢湖のウグイです!エサを売ってました。^^  ↓↑拡大できます^^
b0067569_17164610.jpg

b0067569_17281977.jpg


帰る途中、道の駅「雫石あねっこ」でスタンプを押しました。^^

これでやっと20個です・・^^;

こわけさん の
↑クリック^^
スタンプラリーの凄さを
ご覧ください!^^


山歩きはお腹が空きますね~^^
道の駅で買って食べたものはこのお饅頭でした。
b0067569_17354748.jpgb0067569_17355975.jpg
そのほかに
お豆腐の串焼き、
パイナップルも^^

カナリの運動でしたが
山歩きでは
痩せないです。(笑)


ホームセンターで買い物をしたり、夕飯も途中で食べたりして、長い一日が終わりました。
カナリのスピードで走ってる車から。ちょうどいいときは木が邪魔をして写せなかったです^^;
シルエットの山は「岩手山」
b0067569_17415271.jpg

     長いお付き合いありがとうございました!^^ お疲れさまでした。。

※田沢湖の「たつこ姫」の作者の方は「船越保武氏」ですが、我が町で生まれた方です。
 この方の作品が我が町に幾つか有りますので、近々ご紹介したいと思います。^^



b0067569_2043721.gif



どんど晴れ
あらすじ


第15週「伝統は変えられません」



【放送日時】7月9日(月)~7月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)が加賀美屋に戻って来たおかげで、仲居の仕事にいっそう張り切っていた。柾樹は伸一(東幹久)の下で帳場を手伝うことになったが、環(宮本信子)はそのうち二人の立場が逆転するのではないかと心配する。彩華(白石美帆)は加賀美屋の内紛につけ込めば女将になれると考えて浩司(蟹江一平)と付合いはじめたと柾樹に告白し、柾樹の胸で泣いた。旅行ガイドブックの調査員が加賀美屋の格付けをするために来ることになって、夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、この調査員の評価をもとに白黒をつけようと環は考えた。ある日、川端(中島久之)という調査員らしい男が宿泊に訪れた。伸一は彩華を強引に川端の担当につけて、女将競争で有利になるよう計らう。夏美は予約なしで来た怪しい客・田辺(温水洋一)の担当を命じられる。田辺はあれこれと無理な注文をするが、夏美はそれに一生懸命応えていく。さらに夕食はじゃじゃ麺が食べたいと言う田辺の希望を叶えようとするが、柾樹は板場が自信を持って作った料理を出すべきだと忠告した。夏美は自分の思慮が浅かったことに気づき、料理も加賀美屋のおもてなしだと説いて田辺を納得させる。

by tengtian60 | 2007-07-12 17:46
秋田駒ヶ岳から 4
昨日の続きです・・
たった今一瞬にして記事を消してしまいました!ただ今10:56・・・気を取り直して!!

イヨイヨ「こまくさ」の群生地に向かって出発です。
b0067569_21312747.jpg

ひざに痛みを感じてしまったオットを阿弥陀池に残して一人で歩き出しました。
何故か?途中からステキな2人の紳士と同行することになっていました。??
自然の流れです・・・^^V

お一人は神奈川ご出身で現在は盛岡在住の方で言葉も丁寧な紳士。^^
もう一人の方は山に詳しい方でどうやらガイドさん役のようでした。ニコニコととても感じのいい方でした。^^

こうして奇妙な?取り合わせの3人が「こまくさ」の群生地に向いました。
途中「横岳」の山頂を越えなくてはなりません。標高が1538mのところです。。

横岳山頂を下って行く途中このような景色が見られました。田沢湖が見えています。^^
b0067569_114896.jpg

そして、反対側には!素晴しい!岩手山と姫神山がこのように並んでいます。^^
同行してくださった、山に詳しい方の説明がなかったら分からなかったでしょう。いつも見慣れている形ではないからです。
b0067569_1155874.jpg

「こまくさ」が咲いていました!^^     拡大できます
b0067569_1163972.jpg

見る角度によってはピンクの絨毯に!^ 拡大できます
b0067569_1171924.jpg

b0067569_1173575.jpgこのようにしてモラルを守っての撮影です。花に近づくことは出来ません。シッカリと保護されています。^^

※同行してくださった方ではありません^^
きっとステキな写真が撮れたんでしょうね・・


ワタシのは・・・頑張りましたが、ピンボケでした・・・・
b0067569_11104824.jpg


出会った高山植物(一部)いろいろ^^

コイワカガミ                       オニアザミ
b0067569_11164839.jpgb0067569_11165983.jpg













イワイチョウ
b0067569_1118099.jpg

イワハゼ                        ウラジロヨウラク
b0067569_11192584.jpgb0067569_11193880.jpg












ゴゼンタチバナ
b0067569_1121343.jpg

b0067569_11222924.jpgb0067569_11225691.jpg










タカネスミレ↑   モミジカラマツ→

ベニバナイチゴかな?                       ヨツバシオガマ
b0067569_12374833.jpgb0067569_12394558.jpg










おまけ マルバシモッケとお食事中のハチさん^^
b0067569_11254344.jpg


   最後がまだ残っていますので次回も続きが有ります・・・^^;(大汗)


b0067569_11353628.gif



どんど晴れ
あらすじ

第15週「伝統は変えられません」


【放送日時】7月9日(月)~7月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)が加賀美屋に戻って来たおかげで、仲居の仕事にいっそう張り切っていた。柾樹は伸一(東幹久)の下で帳場を手伝うことになったが、環(宮本信子)はそのうち二人の立場が逆転するのではないかと心配する。彩華(白石美帆)は加賀美屋の内紛につけ込めば女将になれると考えて浩司(蟹江一平)と付合いはじめたと柾樹に告白し、柾樹の胸で泣いた。旅行ガイドブックの調査員が加賀美屋の格付けをするために来ることになって、夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、この調査員の評価をもとに白黒をつけようと環は考えた。ある日、川端(中島久之)という調査員らしい男が宿泊に訪れた。伸一は彩華を強引に川端の担当につけて、女将競争で有利になるよう計らう。夏美は予約なしで来た怪しい客・田辺(温水洋一)の担当を命じられる。田辺はあれこれと無理な注文をするが、夏美はそれに一生懸命応えていく。さらに夕食はじゃじゃ麺が食べたいと言う田辺の希望を叶えようとするが、柾樹は板場が自信を持って作った料理を出すべきだと忠告した。夏美は自分の思慮が浅かったことに気づき、料理も加賀美屋のおもてなしだと説いて田辺を納得させる。

by tengtian60 | 2007-07-11 11:30
秋田駒ヶ岳から 3
昨日の続きです。^^

男岳分岐点から見た小岳が不思議な感じです。。ここを下りると「シラネアオイ」が見られるそうです。今回は行きませんでした。小さな池も見えていますね~^^ 拡大できます。
b0067569_6321925.jpg

ここまで来たからには、先ず男岳(1623m)の山頂に立って見ましょう!と思いました。^^
皆さんも頑張っているから、ワタシだって!!
b0067569_6195969.jpg

去年は何故か見られなかったという「コバイケイソウ」が今年はタクサン咲いていました。
b0067569_622125.jpg

きついところが何箇所かありましたが、時間は気にせずノンビリと登り、やっとたどり着いた
男岳山頂からの風景いろいろです^^ 田沢湖がこんな感じで見えました。↑↓拡大で。^^
b0067569_626257.jpg

1970年の噴火で流れた溶岩です。まだ植物が生えていないようですね・・
画像左に小さく白く見えているものが有ります。湯気?拡大できます^^
歩いている人も見えますが、下のほうに五百羅漢さんがあるようです。
b0067569_6343559.jpg

↑の右にカメラを回すと溶岩がここでストップしています。
b0067569_6431285.jpg

お賽銭をあげようとしてこの鳥居に思いっきりオデコをぶっつけてしまいました^^;
b0067569_6371485.jpg

男岳山頂へ行くまでに見た花いろいろ
ミヤマハンショウでしょうか?
b0067569_743021.jpg

これはナンでしょうね? ホソバイワベンケイでしょうか?
b0067569_745896.jpg

ミヤマダイコンソウ 凄いですね~・・・こんな岩場で咲いています。。
b0067569_775512.jpg

ミヤマキンポウゲ・・・と思います。。
b0067569_782347.jpg
画像がいっぱいになってしまいました^^; 
男岳から下りて阿弥陀池のところへ戻った時、
オットの膝が痛くなってしまいました!^^;
 

この先「コマクサ」の咲いているところへ行く予定でしたが・・・

よし!一人で行ってこよう!と決心しました。
11時でしたが早めに一緒に昼食にしました。歩くのでお腹が空くんですよね・・・

 お茶とおやつを持って一人で出発です。何しろ初めてのコース。
途中で二人連れの男性と何故か?ご一緒することに。^^ 神奈川ご出身で現在は盛岡在住の方と山に詳しい地元?のガイドさんらしき方でした。良かった!心細かったんです・・・50代くらいの方々でした。年寄りに歩調を合わせてくださって優しい!^^

            コマクサの巻は次回になってしまいました・・・^^;


b0067569_7344367.gif


どんど晴れ
あらすじ
第15週「伝統は変えられません」


【放送日時】7月9日(月)~7月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)が加賀美屋に戻って来たおかげで、仲居の仕事にいっそう張り切っていた。柾樹は伸一(東幹久)の下で帳場を手伝うことになったが、環(宮本信子)はそのうち二人の立場が逆転するのではないかと心配する。彩華(白石美帆)は加賀美屋の内紛につけ込めば女将になれると考えて浩司(蟹江一平)と付合いはじめたと柾樹に告白し、柾樹の胸で泣いた。旅行ガイドブックの調査員が加賀美屋の格付けをするために来ることになって、夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、この調査員の評価をもとに白黒をつけようと環は考えた。ある日、川端(中島久之)という調査員らしい男が宿泊に訪れた。伸一は彩華を強引に川端の担当につけて、女将競争で有利になるよう計らう。夏美は予約なしで来た怪しい客・田辺(温水洋一)の担当を命じられる。田辺はあれこれと無理な注文をするが、夏美はそれに一生懸命応えていく。さらに夕食はじゃじゃ麺が食べたいと言う田辺の希望を叶えようとするが、柾樹は板場が自信を持って作った料理を出すべきだと忠告した。夏美は自分の思慮が浅かったことに気づき、料理も加賀美屋のおもてなしだと説いて田辺を納得させる。

by tengtian60 | 2007-07-10 07:35
秋田駒ヶ岳から 2
昨日の続きです。^^

あちこちで見られた「ハクサンチドリ」。朝ドラに出てきましたね~^^
b0067569_1064355.jpg

難関を突破したら、このようなところに出ました。^^白い花は「コバイケイソウ」です。
コバイケイソウは次回もっときれいな画像をUPします。^^
b0067569_9305823.jpg

チングルマの群生です!画像上の白いのは雪です。 ↓拡大できます
b0067569_9333816.jpg

b0067569_9581738.jpgb0067569_1023688.jpg














チングルマ↑ 花が終わってもきれい!→

この雪渓がとけるとこの辺り一面にチングルマが咲き乱れるそうです。^^
b0067569_9354487.jpg

雪渓を通って出たところがここでした。^^阿弥陀池。
b0067569_9371589.jpg

この辺り一面はこんな感じ^^ ピンクの花は「えぞつつじ」↓拡大できます^^
b0067569_9405142.jpg

    エゾツツジ                       ミヤマダイコンソウ
b0067569_9565749.jpgb0067569_95713100.jpg













                      いろいろな花は次回にもUPします。^^




b0067569_10155161.gif




どんど晴れ
あらすじ

第15週「伝統は変えられません」


【放送日時】7月9日(月)~7月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)が加賀美屋に戻って来たおかげで、仲居の仕事にいっそう張り切っていた。柾樹は伸一(東幹久)の下で帳場を手伝うことになったが、環(宮本信子)はそのうち二人の立場が逆転するのではないかと心配する。彩華(白石美帆)は加賀美屋の内紛につけ込めば女将になれると考えて浩司(蟹江一平)と付合いはじめたと柾樹に告白し、柾樹の胸で泣いた。旅行ガイドブックの調査員が加賀美屋の格付けをするために来ることになって、夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、この調査員の評価をもとに白黒をつけようと環は考えた。ある日、川端(中島久之)という調査員らしい男が宿泊に訪れた。伸一は彩華を強引に川端の担当につけて、女将競争で有利になるよう計らう。夏美は予約なしで来た怪しい客・田辺(温水洋一)の担当を命じられる。田辺はあれこれと無理な注文をするが、夏美はそれに一生懸命応えていく。さらに夕食はじゃじゃ麺が食べたいと言う田辺の希望を叶えようとするが、柾樹は板場が自信を持って作った料理を出すべきだと忠告した。夏美は自分の思慮が浅かったことに気づき、料理も加賀美屋のおもてなしだと説いて田辺を納得させる。

by tengtian60 | 2007-07-09 10:18
秋田駒ヶ岳から 1
疲れました・・・^^;
7日は久々の山登り。^^
お天気もよく、絶好の登山日よりでした。筋トレのお仲間さんから秋田駒の情報をお聞きしてから、行くチャンスを狙っていました。^^
家から田沢湖付近まで車で2時間です。近いと言えば近い。^^

鮎釣が出来なくて、晴れた日が7日だったのです。。
今日も川へ行ったようですが、まだ水温が低く釣りにはならなかったようで、早々と引き上げて来ました・・・^^; 

今日もいいお天気!釣りもダメ!山へ行く日にいいチャンス!!
なのに・・・昨日の疲れが・・・
あぁ、この体力が恨めしい・・・岩手山の「コマクサ」!!とても気になっています・・・。
焼け走りコースから登って8合目にピンクの絨毯が広がっているはず!!
2時間半~3時間登れば見られるのに、その日はいつ?今年は無理かなぁ・・・

8合目までのバスの発着所「アルパこまくさ」の駐車場から見た「田沢湖」^^
b0067569_10471854.jpg

                                    ↑拡大できます^^
※タックさんへ:
国見からではなく、こちらから行きました・・・^
^;


月がきれいでした。^^
b0067569_10481880.jpg

一般には・・皆さんが登るコースと反対方向から登りました。
b0067569_10104522.jpg

振り返ると・・・^^拡大できます^^
b0067569_10493544.jpg

白く見えているのは雪ですよ~^^

「ハクサンチドリ」や他の高山に咲くお花がタクサン咲いていてとてもきれいでした。
追々UPしていきます。^^ 何しろ・・・6時間も歩いて撮影した枚数は300枚。(#^.^#)




b0067569_10563935.gif



どんど晴れ
あらすじ
第15週「伝統は変えられません」


【放送日時】7月9日(月)~7月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)が加賀美屋に戻って来たおかげで、仲居の仕事にいっそう張り切っていた。柾樹は伸一(東幹久)の下で帳場を手伝うことになったが、環(宮本信子)はそのうち二人の立場が逆転するのではないかと心配する。彩華(白石美帆)は加賀美屋の内紛につけ込めば女将になれると考えて浩司(蟹江一平)と付合いはじめたと柾樹に告白し、柾樹の胸で泣いた。旅行ガイドブックの調査員が加賀美屋の格付けをするために来ることになって、夏美と彩華のどちらが若女将にふさわしいか、この調査員の評価をもとに白黒をつけようと環は考えた。ある日、川端(中島久之)という調査員らしい男が宿泊に訪れた。伸一は彩華を強引に川端の担当につけて、女将競争で有利になるよう計らう。夏美は予約なしで来た怪しい客・田辺(温水洋一)の担当を命じられる。田辺はあれこれと無理な注文をするが、夏美はそれに一生懸命応えていく。さらに夕食はじゃじゃ麺が食べたいと言う田辺の希望を叶えようとするが、柾樹は板場が自信を持って作った料理を出すべきだと忠告した。夏美は自分の思慮が浅かったことに気づき、料理も加賀美屋のおもてなしだと説いて田辺を納得させる。

by tengtian60 | 2007-07-08 10:58
盛岡城跡公園から^^
5日は金曜日^^
週一盛岡に行く日でした。
駅前の果物屋さんでさくらんぼのチェック^^;「夏恋」が気になっていました。。
有りましたが・・1箱10,000円!ドナタさまのお口に入るんでしょうね~・・・

沖縄のマンゴウは2個入りで15,000円!
え!もしかしたら○疋やさん?って思っちゃいました・・ソウかな?^^
あ!果物チェックに盛岡に行った訳では有りません。^^

その1    拡大できます
b0067569_23162064.jpg

その2  ガス灯ですね。^^
b0067569_23173068.jpg

その3            拡大できます
b0067569_2319249.jpg

涼しそうなものを選んでみました。


街角でまだ咲いていた「夏椿」  はかなげな白がいいですね~^^
b0067569_23235933.jpg

夏椿のつぼみ^^
b0067569_2324312.jpg

b0067569_0305684.jpg 


ちょっと山へ行って来ます。
秋田駒ヶ岳です。

靴が汚いです・・^^;

数年前富士山の
テッペンを踏んだ
靴です!^^V
      
お天気は・・
良さそうです。^^






b0067569_23265874.gif



どんど晴れ
あらすじ

第14週「二人の誓い」



【放送日時】7月2日(月)~7月7日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)から盛岡に帰ると電話を受けて久しぶりに明るい気持ちになった。カツノ(草笛光子)は夏美と彩華(白石美帆)のことで従業員たちがいがみあっていると聞き、環(宮本信子)に厳しく意見をする。旅館のことに口出しされた環は内心腹立たしかったが、姑の言うことには逆らえず悔しい思いをする。ある日、柾樹の同僚の香織(相沢紗世)が加賀美屋に現れた。なぜ柾樹が仕事をやめて盛岡に帰るのかを知るために来たが、夏美の柾樹に対する真っ直ぐな気持ちに納得して帰った。そして、ついに柾樹が加賀美屋に戻って来る。環にうながされて従業員たちに挨拶をした柾樹は、その場で幼なじみの彩華と再会して驚く。その上、彩華が浩司(蟹江一平)と付き合っていること、夏美と一緒に女将修業をしていることを聞いてさらに驚いた。柾樹が旅館で働くようになって、カツノと環の緊張関係はさらに高まった。柾樹と夏美の結納を急かすカツノに対抗して、環は浩司と彩華の結婚話を進めようとするが上手くいかない。ある晩、夏美の下宿で開かれた柾樹の歓迎パーティーに浩司と彩華が現れ、柾樹と久しぶりの再会を祝った。以前、彩華が柾樹のことが好きだったことが四人の関係に微妙な緊張を生む。

by tengtian60 | 2007-07-06 23:28
夏恋(かれん)
今年もさくらんぼの季節がやって来ました。^^
5日、いつも行っている産直のお店に夏恋(かれん)の入荷が有るかどうか偵察に行きましたら・・・夏恋は二戸の経済連が取り扱っているから、ここでは「夏恋」の名前では売れないとのことでした。。

他の用事もあって二戸に行かなければならなかったので、昼食後二戸に向いました。
★カシオペア連邦生活★のこわけさんとお会いして、2月に生まれたこわけさんのご長男のY君に初めてご対面!^^ ニコニコと愛想がよく可愛く成長されていました。ちょっとダッコさせていただきました。^^V やわらかくていい感じ。^^ 8,5キロの重みがドッシリ!!
こわけさん、子育て頑張って!^^

二戸の 「農産物直売所ふれあい二戸」に入荷したばかりの「夏恋」を撮影させていただきました。     ↑クリック^^

これが夏恋です。安いと思われる方、高い!と思われる方、いろいろと思います。。
b0067569_22501789.jpg

何粒有るかって?簡単に数えられますね~^^ 140粒ですね、1キロ。。
b0067569_22503015.jpg

美味しいんでしょうね・・・^^ ランクが下でも充分に美味しかったですから。^^
b0067569_22504983.jpg

きれいですね~^^
b0067569_2251441.jpg

佐藤錦の特別に大きく色づきが良いものを選りすぐったものが「夏恋」なそうです。

さて、その後名川に向いまして、去年買った同じところで今年も6キロほど買いました。
欲しかったものが足りなかったのですが、10分ほど待っていたら届けてくださいました。

南郷の道の駅でスタンプ押して、更に「はしかみ」でもう一個。^^
南郷サマージャズフェスティバルも、もうすぐですね~^^
b0067569_23272749.jpg




b0067569_23141072.gif


どんど晴れ
あらすじ
第14週「二人の誓い」


【放送日時】7月2日(月)~7月7日(土)
夏美(比嘉愛未)は柾樹(内田朝陽)から盛岡に帰ると電話を受けて久しぶりに明るい気持ちになった。カツノ(草笛光子)は夏美と彩華(白石美帆)のことで従業員たちがいがみあっていると聞き、環(宮本信子)に厳しく意見をする。旅館のことに口出しされた環は内心腹立たしかったが、姑の言うことには逆らえず悔しい思いをする。ある日、柾樹の同僚の香織(相沢紗世)が加賀美屋に現れた。なぜ柾樹が仕事をやめて盛岡に帰るのかを知るために来たが、夏美の柾樹に対する真っ直ぐな気持ちに納得して帰った。そして、ついに柾樹が加賀美屋に戻って来る。環にうながされて従業員たちに挨拶をした柾樹は、その場で幼なじみの彩華と再会して驚く。その上、彩華が浩司(蟹江一平)と付き合っていること、夏美と一緒に女将修業をしていることを聞いてさらに驚いた。柾樹が旅館で働くようになって、カツノと環の緊張関係はさらに高まった。柾樹と夏美の結納を急かすカツノに対抗して、環は浩司と彩華の結婚話を進めようとするが上手くいかない。ある晩、夏美の下宿で開かれた柾樹の歓迎パーティーに浩司と彩華が現れ、柾樹と久しぶりの再会を祝った。以前、彩華が柾樹のことが好きだったことが四人の関係に微妙な緊張を生む。

by tengtian60 | 2007-07-06 00:00



日記をつけたり休んだり・・ここ数年は駅からハイキングを楽しんでいます^^博友の自然消滅も多々・・自然に任せましょう^^
カテゴリ
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧